希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

君はシンデレラボーイ


手越く〜〜ん!!!!

今どこで何してる〜〜!?!?!?




って、呼びかけてもMy Brightestこと手越祐也くんは
電波の届かないところにいらっしゃる可能性もあるから
ほんと手越くんって油断ならないな!好き!



先週土曜に初披露されたNEWSの新曲、
「生きろ」良かったですね。


「生きろ」って言いたいのになぜか会話のなかで言おうとすると
「生きる」が〜、「生きる」は〜、って
完全に無意識C&Rしちゃってて、
世界一重いC&Rとしてギネスっちゃうんじゃないのって思いつつも、
この1週間生きてきた訳なんですが、



思ったんですよね。





自担ってマジで太陽なんだって。


梅雨も明けたってのにどうした?って感じなんですけど、
今にも真夏のジャンボリーしそうなくらい連日のように暑いんですけど、
いや〜〜、全っ然晴れん。ノーピーカン。


7月が始まってから新曲披露だけじゃなくて、
増田さんが生まれたり、音楽の日出演が決まったり、コヤマスがコヤマスだったり、シゲちゃんが生まれたり、手越くんスーパー末っ子期間がスタートしたり、ゼロ一獲千金ゲームのプロモが本格化されたり、増田さんの舞台が初日を迎えたり
おめでたいことばかりなんですけどね。


むしろ、かもしれない。


何かあるたびに、常に祝いのシャンパンがパーーンしてくす玉がポーーーン割れてケーキを鷲掴んではいるんですよ。心から。


でもふとした瞬間に、「晴れんな………」と思う。


晴れん晴れん、と思ってたら何故か今日右目がめっちゃ腫れてた。


なんでだよ。


そこは腫れなくていいよ。これ以上視界狭くなってどうすんだよ。

二重の幅が安定してないことがダーリンとお揃いだっちゃ☆
ってちょっと嬉しくなってなんかないからな!!!!
ディスイズ腫れアイズだし、とんだオフェロメイクだよ。


なんでこんなことになってるかっていうと、
目に見えるものが真実、とするなら、手越くんの
「生きる」を披露した後にお辞儀するまでの表情が
私の目にはとても儚く映ったからだ。


アイドルを応援する基準の一つとして
今までに見たことのない表情がみたい、と常に思いながら
好きなアイドルを追っているけれど、
あんな表情みたことあったかなと思った。

そして、私はこの表情を見たかったのかなとも。

それくらい、彼の姿は儚く見えた。

儚くも永久のテゴシ(????)



私はNEWSがパフォーマンスをする時、
こんなに心を引き絞って歌声を放つアイドルを
見たことがないと常々思う。

だけど、もしもその心が壊れてしまいそうな時は
一体どうなってしまうんだろうと怖くなる。

儚いという字は「人と夢」と書くけれど、
人の夢を背負いすぎた人は儚くなってしまうものなんだろうかと思ったりした。


それでちょっといつにも増してポエミィなブログを書いてしまったりしたんだけど、
本当にね、びっくりです。


自担って太陽みたいな存在とかよく言うけど、
こんなにもアワナビアサーーーーーーーンシャーーーーーーインなのかよってね。

私にとってのシンデレラボーイ時々ガールな
手越くんの元気がないと、全然オールウェイズメイクスミーハッ↑ピィできない。


まぁシンデレラボーイいうてもう裸足どころか割と全裸だけども。


\アスタラビスタベイベ/




そんなほぼ全裸のシンデレラボーイこと手越祐也くんが
私のサンシャインなんだなってことを改めて実感したな〜っていうただそれだけのことなんですけどね。



ファンはファンである限り無条件にアイドルを愛することはできないし、
バイアスをかけずに見ることもできない。

「アイドル」という条件つきで、
「アイドル」というバイアス越しに彼らを見ている。


それを自覚したうえで、やっぱりマイプレシャスワンってこと。


好きの対象を好きでいるために必要なのって
「好きの対象その全てを受け入れること」ではなく

「好きの対象のどこまで受け入れるかを決めてそれを守り続けること」であり

それを仮に「好きでい続ける為の努力」と呼ぶのだとしたら
生来あらゆる努力と称される行為が大嫌いな私は、
手越くんに対してするそれを努力だと思わないから
これも私が手越担でいる理由の一つなんだろう。

と以前書いたけれど、好きでいるよりも嫌いでいることの方が意外と楽で、持続することは難しかったりする。

今私が好きな人達を叩いてる人が、1年後も
今と完全に同じテンションで同じ熱量で叩いてる可能性なんて
恐らく0.001%にも満たないんだろうなと思うと、
1年後どころか明日も今と完全に同じテンションや同じ熱量ではなくても
きっと1年後も変わらずに同じ人を好きなことの方が絶対強いよな。


EPCOTIAでTWINKLE STARを歌う手越くんを見ながら、
毎回オイオイ自己紹介ですかと思っていたけれど
同じ衣装を着てガムシャラに踊る姿を見てたら
あぁ自担ってマジ太陽なんだなって思った。


勝手に手越くんに銀河系背負わせてちゃってんなって気持ちもあるけど
銀河一のアイドルを好きになってしまったので
ちょっとそれは申し訳ないけど、宇宙に君を探してしまうよね。


そんなこんなで明日も生きるわけですが、
今どこで何をしていても、私は勝手に私の太陽の
好きなところを見つけては宝箱に入れるんだろうなということです。


生きてたら夜がくることなんて当たり前なんだから、
朝が来たらまたその眩しい笑顔を見せてください。



手越くんが笑えばそれだけでピーーーーーーーーーーーーカン!ナッツ!(ナッツではない)




もうPM11どころか12時のおみくじも引いたし、
お肌のゴールデンタイムも過ぎそうなので寝る!!!!生きる!!!!