希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

ステージの上に降り立つ ブレないキミを見る~防振買いました~

ついにNEWSとの宇宙旅行まで、1ヶ月をきってしまったので
去年、NEVERLANDへ旅立つ前に買った防振について、今更だけど買いておこうと思う。

とは言っても、殆どただの個人的な記録なので、参考には全くならないと思います!

そもそも防振とは

手ブレを自動修正してくれる機能がついた双眼鏡。
機能を使う為には電池を入れる必要がある。

簡単に言うとこんな感じ。

ちなみにこの手ブレ補正機能、正式名称は『バリアングル・プリズム』というらしい。
かっこいい…なんかジャニーズWESTの新曲っぽさがある。重岡くんの笑顔はバリリア恋プリズムやで…


そもそも防振を知ったきっかけは、双眼鏡についてジャニオタ界隈でブログを書いてくださってる方が多く
NEWS担のお友達、特に同担で防振を持っている方が少なくなくて、前々から気になってはいた。


でも、防振が気になった1番の理由は
年々コンサートに入るごとに手ブレがエグくなっていたこと。

最初はまだいい、テンションで乗り切れる。
ただコンサート中盤くらいから、手が手越くんの唇くらいプルプルしてきて
最後のほうは、なんかアレ?weeeekかな?みんなジャンプしてるのかな?ってくらい視界が揺れる。
それでもめげずにLaugh Laugh (^◇^)してても
アンコールなんてもう大抵バカみたいに泣いてるから、ただでさえ悪い視界が更に悪くなる。


私はもともと席はどこでもいい、スタンド大好きお祭り天井野郎である。

目もよくないので私にとって双眼鏡は、それこそもう一つの「目」だった。
自担をはじめ、見たい人の見たいところをロックオンしていられるし
視界を広くして演出を見たいときは外せばいいし
手振りをしたい時は首から下げておける。

そんな便利で重要な「目」を、アップデートするか、ずっと迷っていた。


でも、去年ツアーが始まるちょうど今くらいに
ツイッターで「防振買おうかなぁ…」と呟いたところ
心強い先輩方からアツく変態なアドバイスを頂き、バチーンと背中を押され
まんまと「よし、買おう!」ってなった。EMMAも引くレベルの衝動買いである。


ちなみにこの時、手越担の布教力と高倍率…じゃなくて購買率の高さ、貢献度から考えて
Can〇nさんは手越くんを広告塔に採用すべきという話になったんだけど、
もしCMやるとしたら


キャッチコピーは

「ブレナイオトコ」


CMの最後に言う決め台詞(?)は

「1秒も離さない」


CMソングはNEWSで

「DSL(Don't sway Love)」

CMは、クールver/ライブver/ブレナイverの
3パターンあって、web限定で「ブレナイヤツラver」が公開。

クールverは、手越くんに向けられる視線を表してる、カメラのフラッシュとレーザーを
パルクールとダンスで、搔い潜ったり受け止めたりしながら
最終的に照明をあてられ、決め台詞。


ライブverは、最新のコンサートからとにかく
手越くんのファンサシーンを詰め込んだやつ!

決め台詞は「1秒も離さないでな、ハニー!」


*1


ブレナイverは、何かのメイキングとインタビュー映像



(´・ш・)そうっすね、こういう性格なので
周りからはブレなさすぎとも言われるんですけど(笑)
デビューした時からずっと、パフォーマンスで誰にも負けたくないし、ファンを幸せにしたいって気持ちはブレない。
だから俺から1秒でも目ぇ離してほしくないなって思うし、離させないです。

で、最後にナレーション(立木さん希望)で
「ブレナイオトコ、手越祐也」って入る。




web限定のブレナイヤツラverは、手越くん以外の3人がそれぞれ
手越くんと、自分のブレナイところを答えていって、最後はNEWS全員で決め台詞いう。

f:id:muniniiiii:20180304155647j:plain



盛大に話が逸れた。
まぁいつものことです。



「買おう!」と決意してから、まずぶち当たった壁が
防振はとても人気のため、店頭に行ったとて必ずしもその場で購入できるわけではなく
何なら1~3ヵ月待ちになることも少なくないらしい。


ちなみにこの時点で、NEVERLAND私的初日まで1週間くらいだったと思う。
散々迷ってたくせに、私は一旦これが欲しい!と決めたら、すぐに手にしたいタイプ
端的に言えばアホなのだが、このままでは確実にノーチャンスである。

多分ネット通販でも間に合わない、在庫がある店舗まで買いに行く時間もとれない。

↓この時の心境


でも一度買うと決めた手前、ツアー期間内に間に合ったとしても
「あの公演も防振で見たかった……ッ!」と後悔することは目に見えている。(双眼鏡だけに)

どうしても私的初日までに欲しい気持ちは止められない。


Can't Stop!! -BUYING-、ブレない自担を見させておくれ!


ということで(?)私は奥の手を使った。

フリマアプリである。

出来るだけ早く発送してほしいと伝えたところ、明日にでも発送してもらえるとの事だったので即決した。
新品とはいえ、あんまり褒められた購入ルートではないと思うので
私みたいなアホじゃないみなさんは、ちゃんと家電量販店に行って購入してほしい。
(ネットで買う際は、実物を手でもって見られないことが一番心配だと思うので…。
もし周りに手越担、防振を持ってるオタクがいたら頼んで持たせてもらおう!)

そんなこんなで、何とか購入した防振が届いた。


テッテレーーー!Canon 10×30IS~~~!!!(ダミ声)
※この時キラキラフィルターにはまっていたので無駄にキラキラしているが、防振をキラキラさせる必要は皆無


受けとった日が4月13日。
私的初日である仙台公演が4月15日。
今回は仙台まで深夜バスに飛び乗る予定だったので、届いたのは実質出発日の前日。


もちろん説明書など読む暇はないので、シゲアキ先生からの軽蔑待ったなしである。



写真の双眼鏡右にあるのは、届く前に買っておいた防振のボタン押し…アッ、ン"ッ、ンン"ッ

テッテレーーー!防振ボタン押しっぱなしバンド~~~!!!(ダミ声)

前述したように防振には手ブレを自動修正してくれる機能がついているが、その機能は
f:id:muniniiiii:20180304115002j:plain
このボタンを押している間だけ使える。

つまりコンサート中は常に押し続けていなければならないのだが
ぶっちゃけめんどくs片手にペンライト、片手にうちわを持っているのでただでさえ物理的に手が足りていない。

防振ボタンを押し続けてくれる用の手がほしいが、阿修羅像になるには徳が足りないし、
取り外し可能な手は、さしものフリマアプリにも出品されていない。

f:id:muniniiiii:20180304120737j:plain
↑余っている2本で常に拝んでいられるのでNEWS担の最終形態(理想)といえよう


ということで、防振ボタンを押しっぱなしにできるバンドが必要になってくる。
手作りする人もいるみたいだけど、ハンドメイドなんてクソコラくらいしかできない私は
セリアで売ってるお弁当バンドのディズニーデザインが、そのまま使えるらしいという情報を小耳に挟んで買っておいた。
おススメされてたのはミッキーハンドのデザインだったんだけど、行ってみたら
ミニーちゃんのリボンデザインがあって、ゴリゴリのピンクだったのでそっちにした。

(実際に使ってみたら確かに押せるんだけど、力が弱いのかいつのまにかずれてたりしてて直すストレスから
結局仙台公演終了後、反対側にボタンをつけたので、現在カワイイ面は真裏である。残念!)



私は、何かを買う前は対象について徹底的に調べるほうだ。

調べているうちにわかった、また前から何となく持っている人から聞いていた防振の特徴で
懸念点となるものがいくつかあったので、それと実際使ってみてどうだったかを書いておこう。

1.デカい

先にあげた写真からも多少は見て取れると思うのだけど、実際そこまでバカデカい訳ではない。

ってここまで書いて、防振買う前に主に使ってたビクセンと比較してみたんだけど、

いや、うん、デカいな。これはデカい。前言撤回、セクシーソーリー🌹

ただ買う前にイメージしてたよりは大きくなかった。フォルムが丸めなのでそこまでゴツい印象もないと思う。

あと私は手が小さいので、大きさというよりは、どちらかというと厚みの方が気になっていた。

もし増田さんのATUMIのように手に収まらなかったらどうしよう…><※持ったことありません
でも実物を手にしてみたら難なく収まったし、
持ち続けていても、無理してる感覚がないのでCan〇nさんの企業努力を感じた。



2.重い

これは防振を買ううえで、マイナス点として結構多く出されるものだと思う。
実量は600g。同時に、ケースの中なので取り出すわけではないが
使用するものと使用済み(切れた場合)の電池*2も持ち歩くことになる。

それまで使ってたものにもよると思うけど、コンサート中にずっと首から下げていて
基本的には構えているとなると、首や肩への負担が気になる人も多いだろう。

でも、私の使用してみた感覚でいえば、重さはそこまでネックではない。(首だけに)
コンサート中に重さを気にしてしまったこともないし、肩こりになったこともない。

私はPerfumeのライブでも防振を使用するんだけど、
所謂ジャンプ曲でも、片手で抑えていればそのまま首にかけていられる。*3

ぶっちゃけ、コンサート中も直後も分泌されているアドレナリンが半端ないので、
肩こりに気づいてない可能性もあるけど(笑)

ただコンサートに参加すれば、大なり小なり筋肉痛は起きるものだと思うし
常にBlu-ray画質で美しいアイドルを眺め続けた結果の痛みならば、
銀テよりも強く刻まれる、正真正銘自分だけのお土産である。

まぁ確かに持っているのはコンサート中だけではないし、
荷物スペースの圧迫とか、遠征だったら更に持ち歩くのに負担にはなるんだけど

正直それくらい好きな人の為だったら耐えられるし
耐えるもんじゃないかなぁって思っちゃう、俺はね?


って心の中のユウヤテゴシが囁いてくるんで、
よっしゃ!やってやらぁ!って気持ちで持ち歩いてます。
(そこまで喧嘩腰ではない)




あとは何だろう、慣れ☆



3.高い


ぶっちゃけね!これが一番ね!


f:id:muniniiiii:20180304131150j:plain



倍率の一番低い5倍でも3~4万、10倍なら5~6万はする。

ただでさえオタクはお金がない。ツアー前なら尚更である。

迷う気持ちもわかる、決して気軽に買える値段ではない。
油田を持たないジャパニーズボンビーオタクの私は、清水の舞台から3回は飛び降りるレベル。


よ~く考えよう、お金は大事だ。
でもこれだけは言いたい、迷ってるなら買え。


よく言われる

「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」

私は防振を買ったことで、やっと心の底からこの言葉の意味を理解した。

f:id:muniniiiii:20180304132048j:plain
まさに(?)渡りに哲也である。


ちなみに、ざっくり5倍は~アリーナ規模の会場、10倍は~ドーム規模の会場向け。
私が主に使用するのはNEWSとPerfumeの現場なので、5倍でもよかったっちゃあよかったんだけど
両グループとも、私の中ではこれからめちゃくちゃデカい会場でツアーをやりまくる予定なので
願掛けの意味も込めて、あと後から10倍にしとけばよかったって買いなおしたくなかったので10倍にしました。


そして忘れもしない、去年の4月15日。私的NEVERLAND初日、そして防振デビュー戦。

NEWSのコンサートはネタバレ禁止なので、目に映る全て何もかも衝撃的だったのは間違いない。


でも自担である手越くんのソロ『I'm coming』で
手越くんがこっち(の方)を向き舌めずりをして手招いた、その瞬間


視界がこれ↓でいっぱいになり(実際はこれを正面からダブルコンボ)


f:id:muniniiiii:20180304133939j:plain


同時に「あ、元取ったな」と、確信した。


時間にして約2秒足らずで5万を回収。
とんでもない価格崩壊、ドンペンもびっくりのMEGAコスパ

ツアー中の1公演だけでも充分お釣りがくるし、他のグループやアイドル、アーティスト、野鳥
現場の数*4、オタクをやる年月によっては、むしろプラスなのである。


今までは

f:id:muniniiiii:20180304131934j:plain

だったらある程度のマメチク豆サイズは覚悟しなきゃいけなかったけれど


防振さえされば、いつでも気持ちは

f:id:muniniiiii:20180304132002j:plain

私のように元々席は気にしない人はなおのこと、事前に席が分からないデジチケも怖くない。

え~~~~やっす、そう考えたらやっす、超安井くんだわ、買うっきゃない。


これは私がそうだったからだけど、「あのツアーで、あの公演で防振を持っていれば…」
そう後悔しても、コンサートが終わったあとでは、決して取り戻せない。
過ぎた時間だけは、お金で買えないのだ。

いつか買うなら今日買える。

いずれは買うかもな~☆って思っているのなら、今すぐ前向きに考えましょう。


他に、防振防振といえど、例えば電池が切れてしまって(私はよくやる)
防振機能が使えない場合でも、普通の双眼鏡としてだって基本性能がいいので充分見やすい。

これは使わないとわからなかったな~と思うことで、一番は視界の明るさ。

NEVERLANDで言えばBrightestの間奏、席がコヤテゴ側のスタンドだった時
暗転していても手越くんがフリーダンスしたりめっちゃ動いてる(←愛しい)のがよく分かった。

暗闇の中で、超~唇とんがっちゃってる手越くん(←かわいい)
リフターでファンサしまくってる手越くんの、遠く離れててもわかる持ちあがったほっぺた(←つつきたい)
ソロ曲のスタンバイ中に、ベッドに寝転がった時の呼吸を整えるたびに上下するお腹(←エロい)

そういうグッとくる自担を発見したときは、そんなことないんだけど
まるで自分だけの宝物を見つけてしまったような、
フィルターをかけなくったって輝く、キラキラした気持ちになった。

もう一度だけ言うけど、迷ってるなら前向きに考えてほしい。躊躇う理由が値段だけなら買おう。


同じコンサートを見ていても、見たいポイント、見ている視点、そして感じることはその場にいる人の数だけある。
その時に、見つけた大好きなメンバーの表情や行動、
ボロボロのタンクトップの隙間から見えた、マジで?ってくらい小さな乳首は
間違いなくコンサートが終わっても心の中で輝き続けて、日常を彩ってくれるから。


なんか最後いいこと言った風になったけど(なってない)
ここでひとつだけ、心配が…


果たして、宇宙旅行に防振双眼鏡は持ち込み可なのか?

EPCOTIA SAFETY GUIDEを見るまでは分からないけど、もしダメだったとしても
EPCOTIAライナーの手荷物検査の時に、代表で土下寝するから!

私はそれの練習してるんで、防振買うか迷ってる人は、今すぐ

LET'S GO TO THE YODOBASHI PLANETS☆

*1:かわいすぎてこれ作りながら泣いた(無駄脚注)

*2:大体1公演で消費するのは2本くらいだと思うけどどれくらいボタンを押しているかにもよるし、私は心配性なので本体に入れているのとは別に最低6本は持っていく

*3:ただしFAKE ITは除く

*4:年に1回以上は何かしらの現場に行くなら確実