希望と媚薬

オタクは、手越祐也の素晴らしさ尊さ可愛さを言語で表すことができなかったので、更に幸福になるために、 それらのことについて考えないことにした。

なんでもない日に

 

 

 

手越くんが好きだ。

 

急にどうしたという感じだけど、

好きなもんは好きだから仕方ない。

 

何の予定もない何でもない日なんだけど、

朝起きて筋トレして支度して、職場に出勤して

ああ、手越くんのことがとても好きだなと思った。

 

これが夏休みの宿題にありがちな日記だったら

「8がつ22にち。とくになにかあったわけでもありませんでしたが、てごしくんがすきでした。」になる。

先生もきっと赤ペンで「ふざけないでください」としかコメントできないだろう。

 (先生がドルオタだったら、”わかる”ってコメントしてくれる)

 

夏休みの日記といえば先日のNEWS RINGを読んで

わ~やっぱり手越くんのこと全然理解できない!って思った。

と、同時にめちゃくちゃ好きだとも思った。

このやっぱりっていうのがきっと重要で

好きになったときから本当に恐らく一番理解できなくて、だから好きになったことも理解できなかったんだけど

その時から変わらずこの人のことを理解できないと感じると、

あぁなんて面白い人なんだろうって、

私には全然理解できないこの人が好きだと思う。

 

自分と最初から全く逆サイドにいるような人だけど理解できないからこそしたいし、

できなくてもそれはそれで面白い。楽しい。

そう思えること自体が好きだ。

 

 

先日iPhoneが壊れた。

正直今年に入ってからデータが完全に消えるのが2回目だし、

今これを書いているのも代替え機なので何万も払って修理して直ってないかもしれないとか

これぞ本当にあった怖い話だなって感じなんだけど

こうならなかったら経験しなかったことや知らなかったこと、感情を体験してることを

どこか楽しんでいる自分もいる。

なんかちょっとワクワクもしている。

 

iPhoneが壊れたら新しく画像も動画も保存できないけど、その分私の中にある今まで溜めてきた好きを振り返ることもできる。

たまには電子機器から離れて紙の力を感じるのもいい。

 

本当に本当に何もなかったら妄想すればいいし。

 

好きだという気持ちさえあれば何か生み出せるものだなって再確認できたのもよかった。

 

そんな風に何事も良い面を見ようと思える自分になったのも

落ち込みきっても最後の最後にはポジティブに捉えられるようになったのも手越くんを好きになってからなので、

そんな自分にしてくれた手越くんが好きだ。

 

もしかしたら元々そうだったのかもしれないけど、そうだとしたら思いがけず新しい自分に出会えるきっかけをくれる手越くんが好きだ。

 

あぁ手越くんに会いたいなと思う時、

っていうか思わない時ってほぼないんだけど

そう思うと同時にこんな自分じゃ全然ダメだとも思う。

そう思わせてくれるところが好きだ。

 

 

この間「○○くんの事が今最高に好きだからこのまま好きでいることをやめたい」っていうのを聞いて、なるほどと思ったんだけど
思えば私もずっと好きだということを怖がっていた気がする。
今こんなに好きなのに外的要因にしろ、内的要因にしろ
好きじゃなくなったらどうしよう、
そうなった時にあの時好きだといった自分を笑われるんじゃないかみたいな。

だからこんな風に好きだ好きだって言ってる自分が不思議だなって思ったりもするし
本当毎日毎日飽きもせずこんなに好きでいられるものだなって思う。

でも例えば今が100%好きな状態なのだとして
明日が60%だとしてもそれはそれでいいんだと思う。
好きなのに変わりはないし、ずっと好きでいる為にバランスをとっているのだとしたら、
トータルで見て100%であったらいい。
毎日完璧に好きでいる必要はないと思う、
だってパーフェクトな人間なんていないもの。
もちろん毎日100%だったら最高だし、そうできる人もいるけどそうじゃない時もあっていい。そこは人それぞれだから。
それにどこが100%なのか、そもそも上限があるものなのかもわかんないし笑
だって少し前もこんなに手越くんのこと好きでどうしよう~とか言ってたのに、今現在その時より遥かに好きだし。

どこまでいくのか怖いけど、楽しみに思えるようになった。
そうやって楽しみに思えるのも好きだ。

明日も同じように好きかなんて分からないけど
今この瞬間めちゃくちゃ手越くんのことが好きだ。 

 

  

 

こんな感じで毎日、本当に色んなことを沢山沢山考える。

だけど、その殆どは言葉(文章)にならない。

頭の中ですごく喋ってるし考えてるけどそれを全て文字に起こしたらとんでもない量になってしまう。

 

書きたいことは山ほどある、書きかけのものも、下書きも。

この話はもっとちゃんとしたいなってことがありすぎる。
でも求められてないのにする必要あるのかなって考えたりもする。

元々本当に大切なことは言葉にしなくてもいいと思ってるからあえてしないのもあるし、

基本的に自分の文章が好きじゃないから自信もないし、

単に時間も文章力もないのもあるし、

考えたことがそのまま文字として打ち込まれればいいのにとせんのないことを考えてしまう。

 


自分の思考を文章化する訓練をもっとしないとなぁとも思う。

 

 

 

いつもそうやって言葉にならなかったことを引き出しに溜めておいて

あぁここですればいいのかって引っ張り出したり、

そのままそこに置いておいたりしてるんだけど

でもただ好きだと思った時に好きだと残しておくことってすぐに出来るんだなって今書きながら思っている。

 

 

だって好きな人を明日も好きでいられる保証なんて本当にどこにもない。

好きな人が好きと言える環境にいてくれる保証だってどこにもない。

だったらいくら好きだと言っても足りることなんてないだろうと思う。

 

 

 

鉄は熱いうちに打てというけれど
好きは思った時に放て、だ。

 

 

基本的に生きることへのモチベーションがめちゃめちゃ低いから
とりあえず今週の24時間TVまでは生きようって設定したり(今のところ最長目標は9月13日のPerfume FES)
何もイベントや予定がなかったらどうしようとか、

つい不安になったりしてしまうんだけど、
でも当然のように明日、明後日が来ると思ってしまっている自分にハッともする。

 

 明日なんてこなくてもいいと思ってたのにね。

 

今はこの好きだという気持ちただひとつさえあれば生きていける気がしてしまう。

 

 

 

 

17日はいのちのうたがあって、
18日は少プレがあって19日はほん怖があって
20日はイッテQの手越くんメイン回で
全部幸せだった。ひとつひとつ大切にしたい。

iPhoneが直ったらしつこく記録したい笑

 

 

じゃあ今日は?何もなかった?

 

それは違う、

 

誰かを思うことで心が震えたり体が動いたり

当たり前のように誰かを好きだと思ったり

当たり前のことを当たり前じゃないと思える自分に気付けたり

それでやらなきゃいけないこと(主にHDD整理)(本当に何もしてない)(やばい)を

全部ほっぽりだしてなんの生産性もないこんな記事を書いてみたり

私は自分の為にしか生きられないと思っているけど

二度と同じ日はこない今日を誰かを思って過ごしている。

今どこで何してるかな?って考えを巡らせられる相手がいる。その幸福。

 

 

 去年の今日も同じようにポエムを読んでいたけれど

去年とはいろいろなことが変わった。

 

それでも変わらないのは手越くんを好きだという気持ちただそれだけで

何かが変わったとすれば、私は私のことが好きじゃないけど

私は手越くんと出会って変わった私の全てをめちゃくちゃ愛しているということ、

そう言い切れること

そして私が手越くんを好きな気持ちによって生まれる全てが好きだということ。

 

 

何でもない日に、誰かを好きだと思う。

 

それが他の誰でもなく手越くんであり

NEWSであることを幸せだと思う。

 

 

だから最初に「何かあったわけでも」「何でもない」と書いたけれど
確かに今日私の中に手越くんを好きだと思う気持ちが「あった」し
それって凄く特別なことで何でもなくなんかない。
何もない日なんて1日もない。

 

 

 

手越くんが好きだ。

 


何でもない日を何でもなくしてくれる手越くんが今日も好きだ 。