読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

笑え 苦しい時こそ

 

※面白くも何ともないただの日記(?)です。

 

 

 

 

何をやってもダメという日がある。

 

基本的に生きてること、生きていくことはしんどい。

楽しいこともあるし嬉しいことも生きててよかったと思うことも勿論あるけれど、

そのしんどさからは当然生きてる限り逃れようがないので

普段は気にしていなくても、いつのまにか澱のように自分の底に溜まっていってしまう。

 

そのしんどさから目をそらして見ないふりをして

毎日何とか自分なりに楽しく生きている訳だけど、

たまーにもう笑っちゃうくらいダメダメな日がある。

 

そもそも前日から寝付けなかったり

誰のせいにもできない失敗をしてしまったり

放置している問題が立ち塞がってきたり

向き合わざるを得ない関係の人との不和が迫ってきたり

往往にして嫌なことは連続して起こる。

 

そんな風に、外から自分が容赦なく揺さぶられると

見て見ぬ振りをしていた底に溜まっていた澱が

まっさらな部分と混ざってドロドロになってしまう。

 

 

主人公気質でないので、悲劇のヒロインにもなりきれない。

きっと周りには普段通り何も考えていないように見えていると思う。

内側に溜め込んで溜め込んで、なんとなく折り合いをつける。

そうすることにもう随分前から慣れてしまっているので、自分にとってそれが楽な方法なのは間違いないんだけど。

 

むしろ泣いてるところを見られたり、悩み事を打ち明けたり、今日こういうことがあって…って話したりする方が疲れる。

 

 

そうできたらもしかしたら楽なのかもしれないけど、出来ない。

 

 

 

例えば、そういう日があったとする。

 

その日が日曜日だったとする。

 

20時にテレビをつけて4チャンネルに合わせれば当たり前のように、大好きな人がいる。

 

特にメイン企画とかではないとしても

毎週毎週今まで目にしていない新しい姿が見れる。

 

企画も、基本的に誰が担当でも毎回毎回

なんでこんなに面白いんだろうって爆笑する。

 

その”当たり前”に物凄く救われる

 

し、それを当たり前にしてくれていることに感謝する。

 

色んな人の頑張りがあってその当たり前は保たれているから、

目に見えていないスタッフさん達、想像もつかない働きをしてくれている人達

全員に感謝したくなる。

 

そして何より、大好きな手越くんが

尊敬できる先輩達や、フレッシュな新人さん

信頼できるスタッフさん達に囲まれて
楽しそうに笑ってる姿が見れる。

 

これが一番大きい。

 

その日自分が全然笑えてなかったとしても

手越くんが笑ってるのを見るだけで

「ダメダメの1日でも今日を過ごしてきてよかったな」って思えるんですよね。

 

不思議だなぁ〜〜、本当に。

 

なんか風が吹くと桶屋が儲かるみたい感じで

手越くんが笑ってると私が泣いてるみたいな

現象がよく起こるんだけど(いい意味で)

 

今日はそういう気力もなかったのか

ただただテレビ画面を見てるだけで、でも

 

笑顔、ふにゃふにゃの笑顔、上むいて口開けてる大爆笑

苦笑、何ならそこまで笑ってなくても(笑)

全部全部、大好きな表情。

 

毎週レギュラーがあって、それが大好きな番組で

そこで大好きな手越くんが見れる素晴らしさ。

 

特にサザエさん症候群とか言われる魔の日曜日に

手越くんを見れる幸せを改めて噛み締めました。

 

イッテQの手越くんが好きっていうのはもう何回も言ってるけど

何回言っても足りないくらい沢山のものをもらっている。

 

今日の衣装もかわいかった!

なんか先週までと打って変わってラフな感じで。

 

f:id:muniniiiii:20161121020602p:image

は〜〜かわいいなぁ。大好き。

あと最近よく思うのはQレギュラーの方はみんな素敵な笑顔の持ち主。自分達が体を張って笑わせることが基本だけど、人の企画を見てる時も全力なところが素敵。

 

 

 

それではここで一曲お聞きください。

NEWSで、「ライフ」

 

(´・ш・)生きてこ

 

 

オッケーーーイ明日も生きてこ生きてこ〜〜ナイス〜〜〜!!!(得意の1人C&R)