希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

手越くんの好きなところ2016 〜Happy 29th Birthday〜

 

 

 手越くんの28歳が終わる、つまり

今日から手越くんの29歳が始まるということである。

 

ということは今日を境に28歳の手越くんはもういなくなってしまうということで。

 

もう………会えないんだね……切ないな(Lovin'U)

 

 

今年からブログを始めて、せっかくだから誕生日になんか書きたいなぁと思って

最初はざっくり「手越くんの好きなところ」にしようと思ったんだけど

手越くんの好きなところなんて毎日更新されるし

最終的には「生きてるところ」に行き着くから

究極の西野カナみたいになってしまうし

だから28歳から29歳になるまでの手越くん

好きなところを28個あげることにしました。

 

元々好きだったけれど、さらにアップデートされたところもあるし

新たに好きだな〜!って気づいたところもあります。

 

見つけたばかりでまだまだ深められてないものもあるけれど

28歳の手越くんを見てきて好きになったところ

その全て1つ1つ大事にしたい宝物なので

自分なりに残しておきたいと思います。

 

 

f:id:muniniiiii:20161111200917j:image

 

 

 ( 」´-」-`)」リ 」`▽´ノリ」 ( 」∵) 」本日の主役さーん? 

 

 

はーーーーーーーーーい❤︎

f:id:muniniiiii:20161111200921j:image

 

1.名前が好き

これは元々好きなところでしたが、今年の春

TwitterでNEWSのことを呟くアカウントを始めて、手越くんの名前について考えていた時に気づいたこと。

 

名前を全部ひらがなにした時に、

 

←丸みがあるうえに真っ直ぐなところもある


←丸みがある 上のトゲみたいなところはツン

デレ


←もはや丸みで出来てる


←丸みで構成されている 魚みたいで可愛い


←丸み代表 上の点が帽子みたいで愛らしい


←丸みが重要な部分を担っている

 

 

つまり名前1文字1文字全てに

丸みと個性があってかわいいという結論に達したので、

元々好きな手越くんの名前への好きがアップデートされました。

 

名前までもがかわいいなんて!

文字に対してこんなに興奮したのはこれが初めてです。

 

手越くんも自分の名前が好きみたいなので、

これからもどんどん愛していきたい。

ひらがなだけじゃなくて漢字も最高なので

漢字については来年考えます(覚えてれば)

 

2. 目(二重幅)

 

これも、元々好きだったけど以下略です。

そもそもてごちゃんの顔で好きじゃないところがない。

 

まず日によって幅が変わるところが最高。

 

基本は左の幅が広くて右が狭いけど

右が広くて左右対称の時もあるし、

右が一般的な幅で左が広すぎな時もあるし、

たまに三重になってる時もあるし、

1日として手越くんの二重幅が同じ日はないんだと思うと

何でもない日もほら…輝いてきますよね。・*.✧

 

雑誌で手越くんが、

自分の顔で好きな部分は?という質問に

目かな?カメラマンさんによく”二重の幅が左右対称じゃないから、色んな顔がとれて撮りがいがある”って言われるからそういう目でよかったと思う。」って答えていて

 

ちょうど少し前にふと気になっていて、

f:id:muniniiiii:20161022111058j:image

一度気になると、気になりすぎてKラジにメールを送ったりもしたので

思わぬところで答えが聞けて嬉しかったし

何より「気にいってるんだ…!」って思って

より一層手越くんの二重幅が愛しくなりました。

 

もうそのカメラマン、1人じゃないのかもしれないけど

その方にNISSHIN oillioギフト贈りたい。

「手越くんの二重幅を撮りがいがあるって言ってくれてありがとうございます…!」って。

多分何だこいつってなる。

 

f:id:muniniiiii:20161022111523j:image

 

二重幅が揃ってると割と子どもっぽくなるというか

デビュー当時の顔に近くなるっていうのも個人的に発見できたのでよかった!

もうこの時可愛すぎて、「どうも〜!」のところだけで死ぬほど連写した記憶。

 

 

3.褒められると嫌がるところ

 

も〜〜〜〜うこれはね!

いわゆる「てごほめ」ですね!

 

2014年年末の4人のKラジで行われたKAGUYA姫ゲームから予兆はありましたが

 

((´・ш・)俺ダメなのよ、自分から言うのはだい、大丈夫なんだけど、言われるとダメになっちゃうのよ)

 

2015年Whiteのチュム顔MCで勢いがつき

 

((´・ш・)攻められるとMになりますから

(∵)意外と少人数だと恥じらうっていうね

(´-」-`)チュムる時目つむるんだね〜♡

リ `▽´ノリ かわいい〜♡)

 

ついに2015年末のKラジ生放送、その次の週の年明けのKラジで火がつきましたね!

 

もう大阪府のぺんぺんさんには足を向けて寝れません。

あなたを死ぬまで愛したい…(迷惑)

 

その後のツアーQUARTETTOでも

シャツ巻いてきたの〜〜?はじめ、

増田さんの「ゆうくん」「ゆうちゃん」発言など

その場にいてもいなくても、全手越担を必殺できる

キラーコンテンツとして成長しました。

 

とにかく手越くんをこらしめることでお馴染みの

日テレにもてごほめの存在は知られ

地上波で「てごほめ(カルタ)」が放送されてしまった快挙も記憶に新しいですね。

 

f:id:muniniiiii:20161112202945j:image

 

 褒められると「ディスって!ディスって!」「帰る帰る帰る帰宅なう」「地獄だ…」「ふざけんなそれやめろ」「やめろってまじで!ねーえ!

って言う手越くんだけど残念ながら

口調と顔が全然合ってないんだ…(ニッコリ)

 

褒められると赤くなって顔を手で隠してふにゃふにゃになりながらツッコむ手越くんなんて

嫌いなわけないし…なんならラジオなんて顔見えてない、声だけなのに定期的に聞いては、その度に新鮮にのたうちまわってるし…。

 

私がどれだけ「てごほめ」を好きかなんて言葉では表せる気がしない。

いつも思ってるけど、てごほめ中は3人への感謝と嫉妬がより増します。

私だっててごほめしたい…てごほめを仕事にしたい…てごほめに就職したい…(?).

 

世界一かわいい末っ子の黙らせ方を発明してしまったNEWSは責任とって、一生てごほめ続けてほしい。

 

あと関係ないけど3人の中で1番てごほめが好きなのは増田さんだと思う。これは間違いない。

なんなら自分に言われるのが1番嫌そう(照れる)だから率先して、てごほめしてるところあると思う。

これからもどうぞ宜しくお願い致します…(餃子を献上)

 

4.スタッフさんに優しいところ

 

手越くんが常日頃からスタッフさんを大切に思っていて

大事にしようとしているのは分かってるつもりだったけど

実際に自分の目で見て、改めて大好きなところだなぁと思いました。

 

ステージからハケる為、スタッフさん(多分ADさん)にマイクを渡すときにちゃんと目を見て笑いながら渡してるのを見て

「わ〜〜好きだ!」って思ったし、きっとこういうことは一端にすぎなくて

普段から手越くんのなかでは当たり前なんだろうなって、他から見てどうとかいうことではなくて、私の好きな人はそういう人なんだなって改めて思いました。

 

親、男友達、先輩後輩、仕事仲間とか、

そういう周りの身近な人たちにいかに優しくできるか。

それが本当の男の優しさだと思う。

女性に対して優しくできるっていうのは当たり前だから(笑)

 

 

ヒューーーーーーッ!(口笛)

 

 

5.笑いに真面目なところ

 

普段は深いこと考えずにバラエティというフィールドで戦う大好きな姿を見ているけど、

やっぱりイッテQを始め、色んなバラエティ、NEWSのMCとかとにかく喋る場において

普段から周りの芸人さん達を見て、尊敬してどうやったら面白くなるのか学んでるんだなって伺えるところがとても好きです。

 

それを1番感じたのが今年のイッテQシャッフルSPで

「クイズ手越くん」をやった時。

 

キスのお仕置きは当然口にだと思ってるし

1番嫌なお仕置きは「お仕置きなし」だし

 

理由:

f:id:muniniiiii:20161102132914p:image

 

クリーム砲が不発でうまく当たらなかったらガチでダメ出しするし

f:id:muniniiiii:20161102133228j:image

 

熱湯風呂入って先人達のスゴさ感じるし

 

f:id:muniniiiii:20161102133106j:image

 

 

でもNEWSの歌を歌う時は

例え大嫌いなクモを頭に乗せられても、蛇が股間に来ても

NEWSの歌をゴールデンで歌えるチャンスを逃さずに最後まで歌い切るし

(1年前のKAGUYAも暴風の中キメキメで踊ってたねw)

f:id:muniniiiii:20161102133735p:image

 

f:id:muniniiiii:20161102133907j:image

犬神家スタイルが確立(?)したのもこの時だったかな。

今年何度この姿を見たことかw

 

今までスポンジみたいに吸収してきたものを惜しみなく披露してまた吸収するし

なんだかんだでわざわざNEWSの本物そっくりの衣装を作ってくださるスタッフさんとの関係性も垣間見えたり

どれだけガチでバラエティに挑んでるかが実感できたシャッフルSPだったなと思います。

 

ちょっと前に昔のお祭り男の「水牛祭り」で落牛して牛のう○ちが混じった泥まみれになってるのと

このシャッフルSPでも綱引きのあと、多分死んでる池の中でクリーム砲浴びて

そのクリームを池の水で拭ってるのをみて

文字通りこの人は泥水飲んできたんだなって思ったんだけど

 

そんなことは関係なく「イッテQは人生を変えてくれた番組だから、出来るだけNOとは言いたくない」って、色んなことに果敢にチャレンジしていく姿が本当に好きです。

 

イッテQの手越くん、特に絶対結果を出さなきゃいけないメイン回を見る時は

毎回ドキドキして緊張してお腹痛くなるけど

始まったら絶対笑わせてくれて違う意味でお腹痛くなるし

いい結果でも悪い結果でもイッテQメンバーに囲まれてやんや言われてる手越くんが愛おしい。

 

この間の、企画とは関係ないコメント部分(隠しチーニ)で

宮川大輔さんに「今のめちゃくちゃ面白かった、腕あげた」って言われて

本当に嬉しそうに笑ってるのをみて胸いっぱいになりました。

 

f:id:muniniiiii:20161102135659p:image

かわいすぎチーニ

 

 

 

不定期だけど新企画も始まったことなので、

弱気な手越くんも荒れる手越くんも、

これからもっともっと新しい部分を見せてくれるであろう

イッテQの手越くんに期待しかないし、これからも大好きです。

 

これからも偉大な先人達に囲まれてスクスク(?)育ってね。

 

 

6.負けず嫌いなところ

 

これは今までも好きだったけれど、特に今年の春放送のゼウスをみて思ったことです。

 

レスリングに出ると決まった時に、1番強い人と当たらせてくださいと頼んだという手越くん。

 

相手は小島よしおさんでした。

(ちなみに前回増田さんに負けている)

 

腕相撲でもNEWS内で最下位の手越くんなので

始まる前から、正直勝ち目はほぼないだろうと思っていました。

 

予告で相手に押し付けられて顔を砂まみれにしている姿をみて、

勝手に辛くなったりもしていました。

もしかしたら、放送当日見れないかもなんて思ったりもしていて

でも見なきゃいけない、というより

やっぱり単純に見たくてリアルタイムで見ました。

 

どうしても、キツそうな表情を見るのは苦しくて

でも最初に1番危ないところから盛り返した時に

「あぁ、この人は例え勝てなくても絶対に負けたくないんだ」って思って

苦しくても目を逸らしたくなくてずっと見ていました。

 

結果、勝ちではなかったけれど「負け」でもなかった。

 

相手へのリスペクトを滲ませる「めちゃめちゃ強かったです」という言葉と

最高に楽しかったです」と笑って頭を下げる姿勢に

傷だらけでも砂まみれでも、

私の好きな人は「世界一美しい負けず嫌い」だと思いました。

 

f:id:muniniiiii:20161111204532j:image

f:id:muniniiiii:20161111204538j:image

f:id:muniniiiii:20161111204628j:image

 

 

7.ハニーになれるところ

 

7月6日のKちゃんNEWSで男性リスナーからメールが来た時、

手越くんが余りにもサラッと、当然だとでもいうように

「ハニーになれる」と言った時に

個人的にめちゃくちゃ救われてしまって、

泣きそうになりました。いや、本当はちょっぴり泣きました。

 

相手が誰であろうと、自分に向けられる愛を

素直に受け取って相手に返そうとするところ

 

手越くんの才能だと思うし、

「自分のことを好きな人が好き」って

こんなにアイドルにむいてる才能はないなと改めて思いました。

 

自分を好きな人を好きになるって、意外と難しいというか

自分に向けられる好意をそのまま受け止められる人ってそういないと思うんです。

「いや別に好きになってくれなんて言ってないし、勝手に好きになられても…」って。

 

でも手越くんは「モテたい、自分を好きになってほしい」っていうし

 

いざ好きになられたら「嬉しい、ありがとう」って言ってくれるし

 

何だろう……手越くんには愛される才能がある。

 

それは元々自分の中に持ってる愛の量が半端じゃないからなんじゃ…と私は勝手に思っています。

 

ダーリンであり、ハニーでもある手越くんが大好きです。

 

8.ハリーポッターが好きなところ

 

重い感じのばっかり続いたので軽いテンション(?)のを続けていきます。

 

まずハリーポッター好きってところが最高〜〜

そりゃBYAKUYA作るよね!

 

ハリーポッター面白いもんね〜!どこの寮入りたい?

 

 

え?

 

 

 

スリザリン?

 

だよね〜〜分かり易すぎる〜!好き〜〜!

 

スリザリンに入りたいからスリザリンのパンツ履くし、

俺ヴォルデモートの杖持ってる!っていうところも大好き。

闇の魔術だろうが何だろうが最強の魔法使いだもんネ!

 

ちなみに私も手越くんはスリザリンかグリフィンドールだと思う。どっちに転んでも主人公。

 

で、マグル出身なんだけど3歳の時に母親を馬鹿にしてきた親戚を浮かしてしまって、強い魔力を持ってることが分かるんだよね。それからその力はひた隠しにされてきたけど、ある日ホグワーツから手紙が届いt(強制終了)

 

テゴマスのまほうスペシャルインタビューで

「もしまほうつかいだったらどんなまほうを使いたい?」って話をしてて

 

どうせウィンガーディアムレヴィオーサだろうなって思ってたら(失礼)

 

(´・ш・)物を浮かすとか!

 

って答えてて、あー本当に好き…ってなりました。

 

映画のロケ地巡り?スタジオツアーとか、

それこそイッテQでやらせてあげてくれないかな〜と密かに願っています。

 

単純に私がローブきて杖持って呪文唱えてる手越くんが見たいとかではないです。決して。

バタービールの泡つけてほしいなんて全然思ってないです。本当に。

 

9.ヒゲの脱毛してるところ

 

これももう脱毛してることが分かってから何度も言ってるけど笑

 

ラジオで「脱毛の痛みに耐えるための麻酔をしてるところを自撮りしてグループラインに送った」っていう話をしてて

 

麻酔してるの…!?と更に好きになりました。

(あとその写真ほしい)

 

男の人の脱毛、特にヒゲの部分は毛根が太いのでめちゃめちゃに痛いというのは

調べていたので知っていたんですが

まさか麻酔までしてるとは…と、その話聞いたときはちょっと泣きました。(キモい)

 

麻酔してあのツルツルが保たれていると思うと

より手越くんの輝きも増して見えるものです。

 

何より、手越くんの美意識と

「体と顔が商品」と言い切るプロ意識の高さ

を象徴するエピソードの一つとして本当に好きです。

 

美容業界は早く脱毛の痛みを完全になくす麻酔を開発するか

脱毛王子としてCMに手越くんを起用するべき。

 

10.金木犀知らないところ

 

これもラジオで発覚したエピソードですね。

 

「金木犀の香りが好きです」というお便りに

 

(´・ш・)金木犀ってなに?

 

と答えていてなかなかの衝撃を受けました。

 

あとアクアパッツァ

 

 f:id:muniniiiii:20161106142339j:image

(´・ш・)whats?

 

イタリアンとか結構な頻度で食べてそうなのに!ワイン好きなんじゃないの!?笑

 

とは言ってもその対象を知らなかったということだけではなく

賢くて単純に頭もいいのに、そういう「え?それ知らないの?」っていう発言を度々して

シゲちゃんとかに

「手越ってなんかちょっとズレてんだよな」って言われてしまうところが好きです。

 

29歳もそのままの手越くんでいてほしい。

 

11.目の切り込みがえぐい

 

f:id:muniniiiii:20161102141956p:image

※手越くんです

 

エグい

 

ちょっと怖いくらい切れ込んでる。

 

でも美しい&羨ましい。好き。

 

 

12.目頭のくぼみ

 

引き続き顔のパーツ。

 

横向いた時とか笑った時が分かりやすいけど、

目頭と鼻筋のスタート地点の間のくぼみ!

 

f:id:muniniiiii:20161102142549j:image

 

私はこのくぼみ(影)が見えると、

 

彫りが深イイ〜〜〜〜!

 

っていちいち心の中でレバーを倒します。

好きです。

 

 f:id:muniniiiii:20161106080719j:image

 

毎回毎回、ハァ…外国人みたい…って惚れ惚れする。

 

13.食べるのが遅いところ

 

これは正確には遅いというか、なんていうか

おっとりしてる。

 

この表現が1番しっくりくるんだけど、

なんかおっとりしてるんですよ。

 

口に入れてモグモグしてからがなんかスローペースというか。

 

ああ、「一人っ子故に兄弟と食べ物を争うことがなかったんだな…」って伝わる食べ方というか

遅いわけじゃないんだけど 、なんかこう、おっとりしてる。上品。

 

結構少食なところも、脂苦手なところもかわいい。

 

かわいい(だめ押し)

 

あと頬袋があるのもデカいですね(?)

 

手越くんが何かを食べて、

ほっぺが動いてるのを見ると幸せになります。

 

f:id:muniniiiii:20161102143805j:image

 

こんな幸せそうな表情するから、

あら?大トロなのかな?と思いきや

ただの赤身だからもう降参だよ。

 

一生美味しいもの食べてほしい。

手越くんに美味しいもの届ける募金始めたい。

 

14.可愛さで押しきるモノマネ

 

ジャニーズNo.1ものまねキングと言われながらも

主にPONで披露するモノマネが

歌モノマネ以外、若干アレ(ぼかした表現)

 

ふなっしー芦田愛菜ちゃんに至っては

もうほとんど顔の可愛いさで押しきってた。

 

でも

 

イイんです。ムムッ(cv.川平慈英)

 

芦田愛菜ちゃんは今後もぜひ持ちネタにして

ゆくゆくはマルマルモリモリをフリ付きで歌ってもらいたい。

あのギュッ!ギュッ!みたいな歌でもいい(適当)

 

ちょうど歌モノマネだし!どうかな!

オタクが、というか私が死ぬ予感しかないけどどうかな!

 

どっちにしろ似てようが似てまいが

果敢にモノマネに挑戦するところまで含めて

可愛くて面白くて好きです。

 

あと今や鉄板ネタとなった江頭2:50さんのモノマネを

9年前の手越くんがやってるのを見た時に

ただただ可愛いだけで微塵も似てなくて色んな意味で泣けました。

 

https://twitter.com/missdenebola/status/778140515413925888

 

9年の重み…

 

15.催眠術にかかるところ

 

私のTwitterをフォローしている方はきっと思っているでしょう。

 

コイツまたか、と。

 

出た出た、

 

まーた催眠術か

コイツよく飽きねぇな、と。

 

しょうがない。

 

f:id:muniniiiii:20161102145727j:image

 

忘れもしない、出会いは6/24

 

そして寿命が縮まってから迎えた7/1

 

この変ラボ、
まっすーの小学生コスプレ回(6/24)
シゲちゃんの運動音痴回(7/1)とただでさえ神回だったのに
放課後研究室のせいで、まともな人間の生活を送れない2週間でした。
(正確にはもっと引きずってるし、なんならナウで引きずってる)

 

だって手越くんは絶対催眠術かからないタイプだと思ってたし、

本人も思ってたんですよ?

 

なのにコロッと、あっさりかかって

「なんで?!なんで!?」って混乱してる様子が可愛すぎて…もう………

 

 

f:id:muniniiiii:20161102153735p:image

〜我が生涯に一片の悔いなし〜

 

 何なら、催眠術の前のフィンガースティック

(指が勝手にスーッと閉じるやつ)

 

催眠でも何でもないトリックも信じてるし……国で保護して……(泣)

 

恐らく、私が神と崇める十文字先生

「催眠状態を楽しむ」というスタイルが

何事も楽しむ手越くんにバチーンとはまったのでしょう。

 

 

f:id:muniniiiii:20161102151505j:image

神よ…………(拝)

 

 

変ラボのみならず、ニノさんでも華麗な催眠術をかけられていましたね。

 

f:id:muniniiiii:20161102151020j:image

ウサギさんになる催眠術をかけられたわけではありません

 

日テレはとんでもない武器を手に入れてしまった…と思ったものです。

 

なのに!なのにだ!

 

肝心の「催眠術を使った実験」やってないじゃないか!

 

忘れんぞ

 

オタクの執念

 

あと、十文字先生に全幅の信頼を寄せている私ですが

変ラボ1時間SPのお化け屋敷で十文字先生じゃない人がコヤテゴに催眠した時

 

あ〜十文字先生じゃないんだ…(残念)

 

と思うと同時に

 

よーしこれで十文字先生以外でも催眠術にかかることが証明されたゾ(^_−)−☆

 

と、胸を撫で下ろしたので、オタクというのは

本当に現金な生き物ですね(何の話)

 

イッテQ登山部で手越くんがイモトさんへ催眠術師を差し入れしたことで

本人も若干ハマりかけてるんじゃ疑惑あるので

日テレさんへ、今後も期待してます。

 

16.ハロウィン大好きなところ

 

これは正確にはハロウィンそのものというより、

何事も全力で楽しむ姿勢が如実に表れているところが好きです。

 

会社の策略だなんだ、パリピがどうだとかそういう細いこと抜きに

「楽しそうだから全力で楽しむ」という手越くんのスタイルが好きです。

 

あと重度の(笑)コスプレ好きが発揮されるところも。

 

記憶に新しいハロウィン音楽祭もそうですが

何でも全力で楽しむ手越くんがいたからこそ

あのオタクが求めていた「ガチの仮装」が実現したんじゃないかなと

自担バカですが、思う訳です。

 

脳裏によぎる、

 

(´・ш・)ファンの人、そういうおちゃらけとか欲してないからね

 

 

音楽祭に出るって決まる前のNEWS RINGで、

色々と面倒くさいから今年はハロウィンしなくてもいいかなって言ってたのが

少し切なかったから、コスプレ出来て良かったね!って思ったし

あんなにお金も手間もかけてくれたのも嬉しかったな〜。

 

30分早く楽屋入りしてワクワクしながらメンバーのことを待っていたであろう手越くんのことを考えると胸が潰れそう。愛しさで。

 

ずっと言ってくれてるけど、コンサートじゃなくてみんなで楽しめる季節のイベントも

たった数分の出演でもあれだけ全力でやってくれる4人だから絶対実現できるはず。

 

その日が楽しみです。

 

17.マジ一途なところ

 

f:id:muniniiiii:20161106082312j:image

 

これ本当笑いました。

 

ナルシスト、ロマンチストって読み上げられていく条件に

あれ…これ…って思ってたらばっちりアップで映されてた自担。

 

 f:id:muniniiiii:20161106082415j:image

 

ですよね〜!

 

f:id:muniniiiii:20161106082457j:image

  

全力の知らんがなをお送りする。

それはあなたにしか分からないよwww

 

でも実際浮気するくらいだったら
「ごめん!他に好きな子できた!マジごめん!」って言って別れてから付き合いそうだよね手越くんは。知らんけど。

 

f:id:muniniiiii:20161106082536j:image

f:id:muniniiiii:20161106082551j:image

 

 

 

80%って言われて、「もう(浮気)してるよそれは」ってニノ先輩に言われても

 

マジ一途なんだけどなぁ!って言ってる姿が

可愛くて可愛くて、もう、マジ一途なんだね!分かったよ!ってなりました。

 

 

 

f:id:muniniiiii:20161106131327j:image

 

最後まで、「俺マジ一途なんだけどなぁ〜なんでかなぁ?」って

本気で首傾げてるところが可愛すぎた。

 

例えナルシストでロマンチストで寂しがり屋でも

3つとも該当してても80%でもどんな統計があったとしても
手越くんがマジ一途っていうならマジ一途なんだろうなって思わせてくれるところが好きです。

 

18.包丁の使い方

 

お肉切ってる時(慶ちゃんの)(優しい)

 

f:id:muniniiiii:20161106141640j:image

(´・ш・)包丁って引いて切るのよ!

 

 

 

ニンニクみじん切りしてる時

 

 f:id:muniniiiii:20161106142504j:image

 

 

リ `▽´ノリ 手越がニンニク切ってるぅ!

 

(´-」-`) うそぉ! 手越切れんの?

 

(´・ш・)いや、俺切れるよ

 

 

f:id:muniniiiii:20161106142635j:image

 

(´・ш・)みじん切りくらいできるよ

 

って豪語したのに

 

(∵)え、手越何してんの

 

(´・ш・)みじん切りよ!

 

 f:id:muniniiiii:20161106142756j:image

やってる

 

f:id:muniniiiii:20161106142842j:image

まだやってる

 

f:id:muniniiiii:20161106142936j:image

お肉が焼きあがってもまだやってる

 

f:id:muniniiiii:20161106143032j:image

 

シゲちゃんがアクアパッツァに取り掛かってもやってる

 

f:id:muniniiiii:20161106143123j:image

 真剣

 

f:id:muniniiiii:20161106143202j:image

 

(∵)もういいんじゃないすか?

 

(´・ш・)久しぶりにみじん切りしたわ

 

このひと仕事終えた感!笑

 

シゲちゃんに「手越が1番一生懸命やってくれてるんだけどすげぇ遅い(笑)」

 って言われてるのも含めて本当に愛しすぎました。

 

成人男性がニンニクをみじん切りするだけでこんなに愛しいことある!?笑

 

でも、遅くても自分の出来ることを一生懸命やるところがかわいいですよね。

 

突然ですが、これは各テレビ局(主に汐留方面)への提案なんですけど

みじん切りに数分かけたり、卵に醤油ドボドボ注いで「黒すぎ?日焼けじゃない?今日天気いいから

と言い放つ手越祐也くんによる

地獄のクッキングショー、いかがでしょうか。

 

アシスタント(犠牲者)は加藤シゲアキさん

試食する人(犠牲者)は小山慶一郎さん

エプロンのデザイン(茶々入れ役)は増田貴久さんでお願いします。

 

毎回手越くんなりに一生懸命にやるんだけどとにかく遅くて

アシスタントのシゲちゃんが我慢して我慢してキレて終わる。

 

 

19.ラジオ

 

だいぶザックリですが、私はKちゃんNEWSの

手越くん回が大好きです。

 

元気が出る特効薬かエナジードリンクみたいなもので、

元気が出すぎて大体そのあと寝れなくなって次の日辛くなります。

 

 特に今年好きだな〜と思ったポイントが

曲に行く前の余計な一言!(笑)

 

全部好きだけどいっちばん好きなのが割と最近ですが、

 

(´-」-`)NEWSで「ライフ」

(´・ш・)生きてこ

 

これ何回聞いても笑っちゃうし、元気でる。

聞くと「あぁ…生きてこう」ってなります(笑)

 

本当に何も考えないで言ってるんだろうな!って感じなのに

あのテンポの良さはすごい。

 

今週のKラジの

 

(´-」-`)NEWSで「Happy Birthday」

(´・ш・)んへぇ〜ありがとっ♡

 

もかわいかった。祝われる気満々。

 

いつか総集編みたいな動画作りたいです。

素材が多すぎるけど(笑)

 

20.ラジオネームを呼んでくれるところ

 

これもラジオ関連ですが、

KちゃんNEWSでもテゴマスのらじおでも

99.9パーセント、ラジオネームを

「○○ちゃん♡」「○○♡」って復唱するところが本当に好きです。

 

4人の時とか盛り上がりすぎて忘れるときもあるんだけど

遅れても言うときもあるし、殆どの確率で

呼んでくれたり反応してくれるところが素敵だし

何よりその呼ぶ声が優しくてかわいいんですよね…!

 

自分が呼ばれてる訳じゃないのに、いつもいつも幸せな気持ちになります。 

 

あともうラジオネーム関係ないけど(笑)

2015年末の生放送4人ラジオの

「ジャンケンか何かで負けた1人に甘い言葉を囁いてほしいです」

というお便りに、「オッケイ」と何のためらいもなく「最初はグー!」とジャンケンを始め

何で乗り気なんだよ!受け入れんのはぇえよ!ってつっこまれて

 

(´・ш・)みんなが欲しがってるんだからあげなきゃだめなの!

 

って言ったのもすごく好きでした。

流石オタクの欲望を一身に背負う妄想キッスを

長年やってきた人の一言は重みが違うな…って思いました。

 

やっぱりラジオでの手越くんが大好き!

声だけなのに動き回ってるところも!(笑)

 

でも声だけじゃ限界あるからそろそろ本気で映像いれてほしい…特に4人回!(笑)

29歳は実現しますように!

 

21.メンバーが歌ってる時

 

メンバーが歌ってる時に、手越くんがそのパートを口ずさんでるところを見るのが大好きです。

 

NEWSでもテゴマスでも

どの曲も、自分のパートじゃなくても

あぁこの曲のこと好きなんだな、大切なんだなって伝わる、

慈しむような表情で口ずさんでる手越くん。

 

担当だからっていうのも勿論あるんだけど

ついつい目で追ってしまいます。

それくらい美しい表情してるし、それを集めた動画を作りたいくらい。

 

歌っていなくてもポーズを取っていたり、表情を作っていたり

例えカメラに抜かれなくたってその曲の世界観に浸かっているところが好きです。

その曲を愛していることが伝わるから。

 

22.曲作り

 

タイトル何にしたらいいのか迷ったんですが、

NEWSにおける手越くんの曲作りというか

Whiteの「BYAKUYA」だったり

QUARTETTOの「Wonder」だったり

ツアーの基礎となるNEWSの大事な作品であるアルバム作りにおいて、

 自分がやりたい!っていうのも勿論あるんだと思うけど

”今NEWSに必要な曲”は何か?を凄く考えているんだろうなってことが伝わるし

 

実際パフォーマンスの時も自分のパートじゃない時も、本当に楽しそうに踊ってキメ顔して笑ってるし

もちろん自分のパートは喉が張りさけるんじゃないかってくらい全力で歌うし

曲のことも大好きだし、何より「俺ら、NEWSかっこいいでしょ!」って思ってるのが伝わってきて

他の曲もそうだけど、BYAKUYAやWonderをパフォーマンスしてる手越くんを見てるのは特別に楽しい。

 

歌っていう自分の好きで得意なフィールドだからこそ

NEWSの為にって真剣に力を注いで貢献するところが好きです。

 

 何よりBYAKUYAもWonderも披露するたびに

進化していってることが素晴らしいし、見ていてワクワクするから

次はどんな曲をやりたいって思ってるんだろうって今からドキドキしています。

 

23.挑戦し続けるところ

 

これは色んな側面があるけれど、今回はソロのこと。

 

去年の「あなた」もピアノを弾きながらっていう挑戦をして

私はツアーを通して見守れた訳ではないけど 

レポを読んでいても決して常に完璧なパフォーマンスではなくて

負けず嫌いだから相当悔しかったんだろうなって思ったんですが

それでも挑戦するところが凄いな、素敵だなって思っていました。

 

そして今年は「Encore」

この曲が私は本当に大好きで、初めて聴いた時から特別で。

 

曲が好きだからそれこそ歌ってくれるだけでいいなんて思ってたんです。

 

でもQUARTETTOの仙台公演で初めて「Encore

 」を見て

極力無駄を削ったその演出を見て自分のアホさに気づきました。

 

歌うだけって1番難しい。歌唱力、表現力はもちろん

会場の静寂無くしてはあの世界観は守れない。

それを出来るだけ、見てる人を黙らせるというか

声も出ないくらいにする説得力が歌声にないと成立しない。

 

でも去年に引き続きその挑戦し続ける姿勢が本当にかっこいいし

何よりもファンを信頼してるからこそ、その演出を選んでくれたことが本当に嬉しかった。

 

ペンライトを揺らす手が止まるくらい歌に聴き入ってもらうこと。

歌い終わった後は歓声じゃなくて拍手が出ることが課題。

 

って自らに課題を課していることも、

それをオープンにするところも、

負けず嫌いで常に現時点より高いところを見てる手越くんらしくて好きです。

実際見てる時はペンライトを揺らす手どころか

呼吸も止まりそうな勢いで見てるんですけどね(恐怖)

 

次のソロはどんな挑戦をしてくれるんだろう、

どんな進化をしてるんだろうって楽しみだし

これからももっともっと手越くんのソロだからこそ

感じられる世界を見ていたいなと思います。

 

24.ファンを自慢してくれるところ

 

これは↑であげた、ファンへの信頼にも繋がるんだけど

何かにつけて「NEWSのファンは〜俺のファンは〜」って自慢してくれるところが本当に大好き。

 

周りの関係者さんたちやスタッフさんにファンのことを褒められて嬉しそうにしてるのも、それを伝えてくれるのも、良い関係だなって思うし、その当事者でいれることが幸せだなぁと思います。

 

上記のソロの演出について

 

ソロは削ぎ落とせるだけ削ぎ落としたシンプルな演出で、歌で聴かせる形にした。

大サビはアカペラだから、その日のグルーヴでいろんな歌い方をしてきたよ。

その時、空気に引き込むためにシーンとなる”間”を作るんだけど、

普通ならそこで目立とうとしてか、名前を叫んでくる人がいるのね。

でもオレたちのファンはそういう部分をちゃんと分かってくれてる。

その信頼があるから、俺もこの演出に決められたんだけど。

  

タレントとファンはお互いに成長するものだし、
俺がちゃんと言葉にすることでちゃんと気持ちが伝わるならそれでいいと思うから。
だから賛否両論あっても言っていきたい。
いつも感謝してるし、いとおしいことは変わらないんだけど。

 

 

 

ハァ……………好き………………………………

 

 

 

すみません、思いが溢れました。

 

信頼って目に見えないものだし崩れやすいものだから

こうして雑誌のインタビューだったり目に見える形で

示し続けてくれると、「自慢のファンでいよう、信頼して信頼される関係でいたい」

って毎回背筋が伸びるような気持ちになります。

 

「いつも感謝してるし〜」のところとかラッピングしてリボンかけてそっくりそのままプレゼントフォーユーだよ。

 

同じ気持ちでいるってこんなにも幸せなんだなぁ。

 

ってことを教えてくれたのも手越くんだし

申し訳ないけど俺みんなのこと色んなところで自慢してるからね!」って手越くんが言うので
私も申し訳ないけど手越くんのこと色んなところで自慢していこう。


お互いに自慢し合ってバカだな〜っていうそういう関係でいたい……何の話だ…何が言いたいかっていうと

手越くんのことが大好きってことです。 

(無理矢理)

 

25.ちゃんと怒るところ

 

これも上の好きポイントと少し繋がってて、

好きすぎてこれだけで一つ記事が書けるくらい。

 

怒るってめちゃくちゃ体力使いますよね、単純に疲れる作業だし

特に日本人は言わないで我慢する人、

問題を目の前にしても事勿れ主義というか、

そのうち収まるし…って放っておく人が多い気がする。

 

怒ることに対して、プラスよりマイナスのイメージが強くて「何怒ってんの?いちいち騒がずに黙ってりゃいいのに」って押さえつけられることも多い。

 

これは私の体感なので、もちろんそんなことないってこともあるだろうけど

やっぱりちゃんと怒る人って少ない気がしていて。

 

でも手越くんは無視してもいいことを無視しないで真っ直ぐに向き合うし

ちゃんと怒るんですよね。

そして、その怒りはいつも決して自分の為じゃない。

もちろんムカつくわー!って気持ちもあるだろうけど

根本が「自分の大切な人、ものを傷つけられたら許さない」なんです。

 

それを1番感じたのが5/31更新のNEWS RING

(ジャニーズwebのNEWSの連載)

 

これももう何度も言ってるし、その更新があった後に(手越くんに)担降りブログも書いてるので

繰り返しになってはしまうんですが、

みんなを超えるような女性はこの仕事している限り現れない」だなんて

本当に、こんな言葉を貰えるなんて思ってないから ……

 しかも稀にみる怒モードの後に(笑)

 

でもそれが口だけじゃなくて心からの言葉なんだって分かるのは、

いつもいつもコンサートの最後で「今日来てくれた人も、今日ここに来れなかった人も、」って

マイノリティも忘れずに拾い上げてくれる、

自分のファンは今目の前に見えている人たちだけじゃないんだって

当たり前かもしれないけどその当たり前を忘れずに大切にしてくれる手越くんだから。

 

別にネットの噂なんてそのうちぼんやり消えていくものだし

(そもそも手越くんが怒るまで知らなかった能天気な私みたいのもいる)

そんなの例え友達から聞いたにしろ知らないふりをすればいい話。

でも手越くんはちゃんと怒ってくれるんです。

 

アリーナ公演もきっと地元の人であっても入れなかった人も沢山いると思う。

その人たち、実際に参加した人たちが後から事実じゃない憶測を見て

不安になったりその日感じた幸せが揺らいだら…って思ったら

言わずにはいれなかったんだと思う。

 

そしてその後に控えてたドーム公演を楽しみに毎日頑張ってる人たちの為にも。

 

本気で想ってるからこそ本気で怒ってくれてるんだなって伝わるし、

何だろう、この表現は間違っているかもしれないけど

この日のRINGは手越くんからのラブレターみたいに思えてしまって。

 

 本当は怒らなきゃいけないようなことは起きてほしくないんだけど

 

俺がちゃんと言葉にすることでちゃんと気持ちが伝わるならそれでいいと思うから。
だから賛否両論あっても言っていきたい。

 

って想いの元に、

嘘のない言葉を伝えてくれるところが

一緒に成長しようって伝えてくれるところが

手越くんなら何があっても大丈夫って思えるところが、大好きです。

 

あと少し違うけど、手越くんがちょっとしたことで

プリプリ怒ってるのも好きです笑

 

てごほめされてる時とか、テゴマスのらじおで

「まっすーが大好きです」ってメールの一文に

「言わなくてもいいだろ!!!」って吠えてるのとか

同じくテゴマスのらじおで言っていた「おやすみ!って!言ってん!じゃん!」エピソードも大好き♡ww

 

なんか手越くんってプリプリ怒るって表現が似合うwwかわいいwwww

こういうプチ怒り?プチギレ?は大好物なので、

手越くんには申し訳ないけど今後もどんどんプリプリしてほしいですwww

 

26.ファンサしてるときの顔

 

ファンサしてる時の手越くんが好きすぎて

それを思うだけで泣ける体質になりました。

自分がされたわけでもないのに!笑

 

でも本当に、本当に見てて幸せになれるんです。

それはファンサしてる時の手越くん自身がとても幸せそうだから。

 

今年のツアーで、近くに来た時以外は基本的に

双眼鏡でずっと手越くんを見ていたんだけど

まぁ〜〜〜〜隙あらばファンサする。

自分のパート以外はもちろん、自分のパートでも息継ぎの間に投げキスしたりする。

 

それもすっごく楽しそうに。

 

もちろんそれを受けたファンもすごく嬉しそうで

それを見た手越くんもすごく嬉しそうな笑顔で。

 

ファンサービスなんだけど、与えるだけじゃなくて

確実に何かを受け取っていて、

じゃあそれが何かって言ったら「愛」なんだろうなって思うと

本当に最高だな…って………。

 

今年見かけたファンサレポでそれを読んだあと泣いてしまったやつがあって

 

内容はざっくり言うと

「手越くんが投げキス→ファンも手越くんに投げキス→手越くんそのキスを食べて、力出たよ!みたいなマッチョポーズ(?)」だったんですけど

 

本当に好きすぎて一時期Twitterのbio欄を

「君は歓声を飲み干し、愛を食べて輝くアイドルモンスター」にしてました(重い)

 

 

元々手越くんのファンを見る時の顔が大好きなんですが、

手越くんのファンサは一方通行じゃなくて
手越くんとファンとの愛の交換なんだなってことに気づいて
もっともっともーーーっと好きになりました。

 

いや…本当に何であんなに優しくて柔らかく美しい笑顔を見せてくれるんだろう…まるで愛しい人を見る時みたいな…

 

手越くんにとってコンサートはデート、そしてファンは彼女でありハニーでありダーリン……………待って……手越くんの愛しい人って……つまり………(ハッ!)

 

っていう、きっとアイドル好きでも何でもない人から見たら

痛いやつだなって思われる思考回路も

あの笑顔をみたら、本当に心から「愛しい」って思ってくれてるんだろうって分かるはず。

それくらいの笑顔を手越くんは見せてくれてる。

それも「見せなきゃ!」って作られたものじゃなくて、思わず溢れてしまったみたいに。

 

それを見れるだけでどの会場のどこの席だろうが

例えその場にいれなくてライブビューイングだろうが

それすら無理で映像を家で見るのでも充分だし

「存在がファンサ」ってきっとこういうことなんだろうなって身を以って実感しました。

 

手越くんが愛する人を見つめるように客席を見る時に

同じくらい、いや負けないくらい、

手越くんに返せるくらいの愛を持って

その場所にいたいなぁと思います。

 

f:id:muniniiiii:20161111180355j:image

 

この画像を作るにあたり、改めてこんなにかわいい顔を見られる幸せを噛み締めました。

どうしようもないくらい好きだー!

 

27.生命力がある

 

f:id:muniniiiii:20161111181520j:image

 

これは変ラボでベスト研究グランプリも受賞した

「人間は科学技術から逃げ切れるのか?第二弾(サバゲー)」

をリアタイしてそのまま眠れずに朝を迎えた際のツイートです。

 

睡眠不足と興奮が相まって、サバゲーを見た感想にしては

無駄に壮大になってる気もするけど

その後ちゃんと考えてみた時に、

やっぱり手越くんの「生命力」に惹かれているんだなって確信しました。

 

少し前に「手越くんはどんな存在ですか?」という質問を頂いて

まず浮かんだのが「生きる糧」だったんですね。

 

どうでもいい個人的な話になってしまいますが

私は生きることに対して基本的にモチベーションが低いんです。

もし生命力が目に見えるものだとしたら、ふーって吹いたらすぐ消えてしまうくらいのものだと思う。

 

手越くんは私からみて全くの真逆。

生命力が目に見えるものだとしたら

どんなに遠くからでも、テレビ越しでも

大きく熱く燃えてるのが分かる程の光を放ってる。

 

だからこそ惹かれるし、憧れでもあるし

手越くんみたいに生きてみたいとも思います。

そんな風に思わせてくれるくらいの眩しさがある。

 

でもそれは「命はいつ終わるか分からない」って手越くんが解っていて

今を少しでもより良いものにしようって努力しているからこそ

光り輝いているんだと思うし、その努力を惜しまない

手越くんを尊敬しています。

 

「今日は今日しかない!だから悩んでる時間はもったいない」

って毎日一生懸命生きてる手越くんが好きだし

そのキラキラを一つも見逃さないように

私も私なりに日々大切に生きようと思います。(謎の宣言)

 

28.嘘がつけないところ


これは7月25日に放送された「うわっ!ダマされた大賞」から。

 

この日もちろんリアタイして、手越くんの企画をみた後
しばらく他に何も考えられないままただ椅子に座っていました。

 

それからしばらく見返せなかったし、編集も出来なかった。

 

余りにもショックすぎて。

 

だって、こんなに好きなことある?って思ったから。


好きな人が、もっと好きな人だったってなんかもう何て言えばいいのか分からないんですが

王子様だと思ってた人が国王だったみたいな…

ダメだ全然上手いこと言えない。

 

私の好きな人はこんなに素敵な人なんだってことを

ドッキリによってたっぷり時間をかけて証明されてしまって

でもそれは手越くんにとっては全部自然な行動で。

 

とにかく嘘がつけなくて(つかないとかじゃなくてつけない)

正直で真っ直ぐで、だから普段から色々なことに巻き込まれて

それでも「逆に」って笑ってみせるところ。

「今度来るときは温かい状態で せっかくなんで。

すみません 無理言って」って頭を下げるところ。

 

世界中に私の好きな人はこういう人だって叫びたいような

こんな宝物みたいな人は大事に隠しておきたいような

でもやっぱり宇宙一愛されていてほしいとか

「この時」の手越くんを想うたびに色々考えてしまうんだけど

これはドッキリだったからカメラに映っただけで

別に手越くんは「この時」じゃなくても

常にこういう手越くんなんだろうなって思ったら

もう、だって……こんなに好きなことある?(ふりだしに戻る)

 

好きなところの最後、28個目にあげたのに

全然まとまらなくて情けないけど

やっぱり私の好きな人はこんなに素敵な人なんだって

世界の片隅みたいなブログだけど叫んで終わりたいと思います。

 

f:id:muniniiiii:20161111193020j:image

f:id:muniniiiii:20161111193027j:image

f:id:muniniiiii:20161111193032j:image

f:id:muniniiiii:20161111193037j:image

 

爆破シーンがアクションスターの逃げる時みたいになっちゃうのも流石だったよ♡

アクション映画こないかな♡願掛けしとこう♡

 

 

だらだらと手越くんの28歳で好きになったところ28個

を書き連ねてきましたが、

書いてる間に分かってくることや、

あ〜ここも!ここも好き!ってなること

もっと深く考えたくなることも沢山あって

言葉にするって大切だな〜と思いました。

 

 

私の大好きなアーティストの、

今年発売されたアルバムに収録されている曲の歌詞に

 

”毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて知らずに済んだのにな”

 

って一節があって、この曲を聞いた何度目かに

「毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く

ただ楽しいことばかりだったら
アイドルなんて知らずに済んだのかなぁ」って思ったんですね。

 

アイドルを応援するって楽しいだけじゃなくて

辛いことももどかしいことも色々あるし。

 

でもその後にすぐ、

「ただ楽しいことばかりでも、手越くんのいない人生はつまらないし

それは私の人生じゃない。」って思って、

何のてらいもなくそう思えたことが嬉しかった。

 

今日から始まる手越くんの新しい一年も

29歳の手越くんが見せてくれる景色も

変わらない部分も変わっていく部分も

全部全部楽しみです!

 

29歳の手越くんの好きなところも沢山見つけていくね。

 

手越くんへ

 

お誕生日おめでとうございます!大好き!

f:id:muniniiiii:20161111213631j:image

 

https://twitter.com/missdenebola/status/796732682835095553

 

 

2016.11.12

誕生日おめでとうございました。

誕生日が終わる瞬間に考えてたことも残したくて追記。

 

 手越くんの誕生日である今日は

手越くんのことだけ見て

手越くんのことだけ考えるって決めたんだけど、普通に無理でした。

 

手越くんの28歳の映像を色々見返したりしたんだけど、

「ここの慶ちゃんの表情最高、この0.2秒」

「なんで増田さんって血管すらもかっこいいの…?」

「ねぇシゲちゃんだけ4Kなんだけど、4KATOU(?)」

 

とか、

慶ちゃんのこと、まっすーのこと、シゲちゃんのこと

手越くんが大切にしてる人達のことについても

見ずに、考えずにはいられなくて。

 

私は手越担で手越くんのことが大好きだけど、
私が見てる手越くんは手越祐也1人だけで完成されてる訳じゃなくて
そばにいてくれる慶ちゃん、まっすー、シゲちゃん

それぞれ1人1人に映し出された手越くん、
その反射も含めて私の大好きな手越くんだから、
手越くんについて考える時に
どうしても3人のこと、NEWSのことも考えずにいられないんだなって。

 

24時間テレビのしゃべくりでの 

大丈夫、NEWS愛してるから!」は

 

24時間テレビ直前のおしゃれイズムの
手越、今のNEWSは好きですか?」の答えだって

私が勝手に思ってるだけなんだけど、

好き」か聞いてるのに「愛してる」って

答えちゃうなんて本当に大切なんだね。

 

そんな手越くんの大切な仲間、

慶ちゃん、まっすー、シゲちゃん
全員のことが大好きで大切に思える今が本当に最高です。

 

32歳と30歳と29歳と29歳、
全員が新しい年を迎えたNEWSが
次にどんなニュースを持ってきてくれるのか楽しみで仕方ない。

いつもありがとう。NEWSを好きになれてよかった。

大好きです。