希望と媚薬

好きなタイプはヤフコメ投稿しない人、将来の夢は石油王と同担になること

恋を知った僕から君へ




呼ぶだけで想いが深まる名前

前髪に触れるだけで震える指

手を繋ぐだけで波打つ鼓動

隣を歩くだけで楽しかった海辺

ただ君といるだけで全てが特別になった夏


ただ今は君だけがいない

f:id:muniniiiii:20160716070059p:image




NEWSの最新シングル「恋を知らない君へ」は

聴くだけでこんなこっ恥ずかしいポエムが思わず脳裏に浮かぶほど(?)素晴らしいシングルです。

間違いなく今年の夏一番のラブバラード。

初めて「恋を知らない君へ」ってタイトルを聞いた時は、切ないラブバラードという情報しかなくて、正直バラードがあまり得意ではない私は不安と期待がごちゃ混ぜになりました。

その不安はヒロイズムさんが作詞ということを聞いた瞬間に吹っ飛んだんですが。(手のひら返しが早い)

初オンエアが6/28のKちゃんNEWSかな?

まっすーがゲストの回で、初オンエアされた直後「(白Tシャツに下着を)透けさせてこっ☆」という台詞を聴かされたのを覚えてます。

コヤマスの2人は余韻って言葉、知ってるかなぁ〜?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

と突如私の中に幼稚園の先生の人格が生まれたくらいの落差でしたが、
ラジオが終わった後すぐ聞き返して、余りの衝撃にその後全然聞けなくなった。

まず導入。あれはずるい。

手越祐也による

シンプルなピアノだけを背景に、
真っ白なキャンバスに淡い絵の具を落としたような

「 嗚呼 あなただけは消えないで
戻れるなら あの夏へ 」

完全に、完璧に持ってかれる。
この歌の世界に。

そして間髪を入れずに、
セピアがかった少し掠れたシゲの声。

続くまっすー 慶ちゃんと1人ずつ想いを込めた声に
手を引かれるように「あの夏の自分」が
そこにいるような錯覚すら覚えてしまうほど。

私は恋を知らない君へのAメロ、Bメロを聴くと
いつも4人が一人一人一枚ずつ物語のページを
めくっていくイメージが思い浮かびます。

あえて声を重ねずに、それぞれの声のみで歌っていく構成にしたことで歌詞が際立ち
「あの夏」の情景が丁寧に綴られていきます。

だからこそサビで4人の声が重なった時に
より力強く、苦しくなるくらいに

「あなただけは消えないで」「行かないで」

という主人公の願いが胸に迫ってきます。

「こんなにも痛いのなら
友達のままでよかったのに…」

サビのこの部分、個人的に
余りにも思い当たる節がありすぎて
この歌詞に向き合いすぎたら内臓ちぎれるんじゃないかってくらいに「痛い」です。

私が「恋を知らない君へ」を何度も聴けない理由でもあります。1日多くても3回くらい。

いや知らんがなって感じですが、
でもきっと「恋を知っている」人であれば
一度は思ったことがあるんじゃないかって思います。

「友達のままでいれば こんな思いをすることもなかったし
今も君は隣にいたかもしれないし
でもあの時はどうしても手を繋ぎたかった」

みたいな後悔が、戻りたいけど戻らない夏があるんじゃないですか?どうですか?(圧)



この歌の歌詞のAメロでは

「青空」「向日葵」「花火」

という夏といえばパッと浮かぶワードが散りばめられています。

しかしそのどれもがいつまでその姿を留めていられずに形を変えてしまうものです。

青空はいつか曇りや雨に変わり
向日葵はいつか枯れて下を向き
花火は一瞬咲いたのち煙となって夜空に溶けていってしまいます。

それらが形を変えてしまう前に
「横顔」を切りとって、自分の胸にしまって
永遠に変わらないものにしてしまいたい
主人公の気持ちが伝わってきます。

Bメロでは
「季節は過ぎて」「駅のホーム」「通り雨」

などより具体的かつ抗えない夏の終わりを感じさせるワードが散りばめられています。

「夢のような時」というワードも登場しますが
当然いつか夢は覚めます。

それを強調するかのように
「いつまでも僕らの未来はずっと
続いていくと思ってた」

AB通して登場するこの部分、
いつか現実が立ちはだかると知っていても
抑えきれず夢のような時に飛び込んでしまった
主人公の若さと甘さみたいなものが感じられて
ウッ…となります。

恋をしてる時はそんなこと考えないでイケイケゴーゴー☆俺ゴーゴー☆(イケパラ)だもんな……わかるよ………。


そして迎える、大サビ。
これはもう聴いて。それしか言うことはない。
言葉の無力さを感じる歌声。

その耳で聴いてほしい。

聴けばわかる。



こんな考察?でもないけど、歌詞を噛み砕けるのも
私が「恋を知ってる」からで、
「恋を知らない」あの夏以前の私が聴いたら
きっと本当の意味で切なくなることはなかったんだろうなと思います。

あの夏がなければこんな思いをすることもなかったけど、
あの夏があったからこの曲が痛いくらい刺さるんだと思うと

実際めちゃくちゃ辛かったけど
あの夏の私、「恋を知ってくれてセーンキュッ☆」という気持ちになります。


「恋を知ってる」ならきっと誰もが
「あの夏」や「戻らない過ぎた季節」を
心に残してるし、思い出のアルバムってやつ持ってるし

出来れば目を背けたいし何ならアルバム燃やしたいし
痛かったけど苦しかったけど辛かったけど

この曲を聞けば昔の自分
そう「恋を知らない君へ」、

''ありがとう、恋を知ってくれて''と思うことが出来ると思います。


「恋を知らない君へ」というタイトルなのに
実際「恋を知ってる」人に向けた歌なのが
この曲のとても面白いし素敵なところだな
と思うので

「恋を知ってる」人こそ是非聴いてほしい!

聴いて、胸がギュッとなってほしい!

もちろん「恋を知らない」人も
「NEWSを知らない」人も聴いてほしい!

ていうか全国民に聴いてほしい(結局)

そしてこの曲を好きになってほしいし、
NEWS歌上手いな〜ってなってほしい、


今年の夏は「恋を知らない君へ」を聴いて
まるで短編小説のような美しい歌詞を
紡ぐ4人の美しい声と共に過ごし
NEWSと美しい恋をしよう!



【早期購入特典あり】恋を知らない君へ【初回盤】(DVD付)(「朗読 ―恋を知らない君へ―」視聴ID付)

【早期購入特典あり】恋を知らない君へ【初回盤】(DVD付)(「朗読 ―恋を知らない君へ―」視聴ID付)


ヒカリノシズクも担当してくださった
三石監督のこだわりが詰まったPV付き。
まるで短編映画を見終わったかのような満足感。映像美。

4人のビジュアルもハチャメチャに良いので
美しすぎて目が潰れる可能性があり
そこだけがちょっと不安点ですが
それを除けば120億%オススメです。

「1人1人に実は設定がある…」みたいなのが好きな人は確実にハマるので、
PVをちらっと見て気になった方は
スペシャルBOX買うとメイキングがついてくるのでもっと深くPVの世界観に浸れます。


【早期購入特典あり】恋を知らない君へ(「朗読 ―恋を知らない君へ―」視聴ID付)

【早期購入特典あり】恋を知らない君へ(「朗読 ―恋を知らない君へ―」視聴ID付)

表題曲に個性たっぷりのカップリングが3曲もついて
なんとたったの 1100円!
コストパフォーマンスがやばい。
税務署、仕事してる?





また、今なら(〜7/19)初回盤、通常盤どちらか単体で買った場合
美しい歌詞を美しい声で、朗読する
声フェチにはたまらない個性豊かな4人の声がが楽しめる歌詞朗読もついてくるので

PV見たい!って方は初回盤、
とりあえず曲聞ければいいって方は通常盤
を是非!

そして撮影時のメンバーの様子、監督の用意した設定が気になる〜!という方はスペシャルBOXを!

宜しくお願いします。

f:id:muniniiiii:20160716084142j:image

(↑の方が演じる、リア恋待ったなし矢野先生が
出演する日テレ系土9ドラマ「時をかける少女」のエンディングテーマでもあります。)