読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

2016年 上半期にゅすほめ

手越くん NEWS その他 ジャニーズ 感想
 
もう7月!?
七夕も終わったって!?嘘だろっ!? !
 
 
いや〜〜早いものでもう2016年も上半期を終え、
後半戦を迎えてしまいました。早すぎるよパトラッシュ……
 
 
あんなに楽しみにしていたQUARTETTOツアーも
6月に無事にオーラスを迎え、すっかすかの抜け殻になって………
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ません!
 
うん、全然なってない。もうびっくりするくらいならない。
なってる暇がない。
ボーッとしてる暇があったらHDDの容量空けたい。
 
抜け殻どころか毎日がめちゃくちゃに楽しい。
それもこれも全てはNEWSのおかげです。
 
上半期をぬるっと終えたところでとにかく
NEWSを褒めたい気持ちが溢れたのでブログを書こうと思います。
 
本当は1年の方が区切りがいいのかもしれないけど、2016年のNEWS現時点で褒めるとこありすぎるんだ………。
 
 
ということで、上半期のNEWSを最大現に褒めて褒めて褒め称えたいと思います!!!イェーーーイNEWS大好き!!!!上半期にゅすほめ行くぞーーーー!!!
 
 
進めっ♪進めっ♪
f:id:muniniiiii:20160709051251j:image
 
 
 
(BGM:ママモコモたいそう~ほめてほめてのうた)
 
N=全員の仕事
=個人の仕事
 

1月

 
N:ヒカリノシズク/Touch 発売 
 
N:「ニッセン touch,n」CM出演決定
    「touch」編 放送
 
:「全世界極限サバイバル2016」出演
 
:「傘を持たない蟻たちは」連続ドラマ化
 
:加藤シゲアキ原作「映画ピンクとグレー」公開
 
:深イイ話2時間スペシャル 超売れっ子に密着SP
 
N:少年倶楽部プレミアム出演
    KAT-TUNと運動会
 
N:4人で「の変ラボSP」放送
 
N:ツアー2016決定、アルバム「QUARTETTO」発売決定
 
 
す、すごい。トピックスが多い。まだ1月なのに!
去年もシングル「KAGUYA」発売から1年がスタートしましたが
今回は加藤シゲアキ原作・出演ドラマの主題歌ニッセンCM曲と両A面という、
正月と誕生日とクリスマスが一気にきた!みたいな盛り込み具合だったので、まさに2016年の幕開けに相応しいシングルでしたね!
 
「自分はNEWSに必要ないと思ってた人」が「NEWSの為にできること」を必死で考えて小説という形にして、それがドラマ化されてNEWSが主題歌を担当するっていう夢みたいなことを現実にしてくれたっていうことが本当に嬉しかったし、NEWSに加藤シゲアキが居てくれて良かったと心の底から思いました。
 
初披露だったFNS歌謡祭もまさかのジャニーズでトリだったし、あれも嬉しかった!
 
あらNEWS全然出てこないな〜〜まさかこのまま終わらないよね!?ってビクビクしてたら、軽部アナがドラマの番宣と曲紹介してくれて初披露で
NEWSが最後って事も番宣と曲紹介からの曲って事も「ヒカリノシズク」が余りにも美しくて希望に満ちたバラードなのも嬉しくて泣いたなぁ。
 
f:id:muniniiiii:20160624005144j:image
 
シゲアキ………綺麗よ…………(泣)
 
 
 
そして忘れちゃいけないニッセンさん、いやニッセン様のCM曲である「Touch」!
生まれ変わったニッセン様の「touch,n」に合わせて制作された曲なんですが、
 
まーーーーーーーーCMが最高!!!!!!
まるでNEWSと
 
一緒に公園デートしたり、
 
f:id:muniniiiii:20160624002545j:image
 
 
 

寝込みを襲……寝起きをみれたり、

f:id:muniniiiii:20160624002754p:image
 
犬をわしゃわしゃする姿が見れたり、
 
f:id:muniniiiii:20160624002837p:image
 
髪をわしゃわしゃしてる姿を覗いたり、
f:id:muniniiiii:20160624002958p:image
 
できる、NEWSに「触れたくなる」という最高のシチュエーションの、オタクなら一度は夢見る乙女ゲーのようなCMを実現させてくれたニッセン様にはもう足向けて寝れない。本社(京都)の方に足向けて寝れない。
 
更に公式サイトでもCM・CMメイキングに加え
メンバーが考えるLOVEコーディネート・それを選んでいる動画を公開してくれる、
f:id:muniniiiii:20160624003716j:image
 
ラッピングされTouchが流れるロンドンバスを全国走行してくれる
 
f:id:muniniiiii:20160624003926j:image
 
新宿駅などに巨大等身大パネル、触れるとメンバーが喋る「touch」パネルを設置など
どうしてこんなに良くしてくれるの?もしかして生き別れた兄さんなの…?ってくらい至れり尽くせりの最高のスポンサーでしたね。
 
 
ヒカリノシズク/TouchのPVも
2曲とも正反対の雰囲気でそれぞれに素晴らしかった。
ヒカリノシズクは闇の中でそれぞれに苦悩しながらも
(歌詞を読み込んでそれぞれの歌割りから1人1人設定を考えてくれた監督さんが本当に素晴らしい)
移り変わる照明の中、自分の中にある希望を信じて、最後には顔を上げるNEWSが余りにも美しくて、まるで短編映画を観たかのようで見終わると思わずため息をついてしまいます。
 
あと顔のアップも多いのでNEWSの顔の造形美も存分に味わえます。
私は初見で通算400回くらいは「顔が綺麗」という言葉を発したと思う。(無駄情)
 
f:id:muniniiiii:20160625010601j:image
 
対してTouchはポップでキュートでお洒落で、
NEWSの良いところ全部詰め込みました!みたいなPVです。
 
f:id:muniniiiii:20160624154722j:image
 
 
♪見つめ合い手をとって伝えたいフィンガーラブなんて慶ちゃんが歌うから、キャッ///って思ってたら、
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:muniniiiii:20160624031243p:image
 
 
全っっっっ然こっち見てなかった。
(真っ直ぐな瞳だね…?)
 
こういった感じでシャレオツなパート以外は基本わちゃわちゃしてるので、非常に眼福です。
みると幸せになれるPV。
買って再生するだけであなたも幸せになれますよ!(宗教)
 
メイキングにも4人でのわちゃわちゃはもちろんのこと、リーダー小山慶一郎小山慶一郎による小山慶一郎の為の(メンバーとの)カップルコントもあるので、ちょっと何言ってるか分かんないって方がいたら買ってください。百聞は一見にしかずです。
 
 
「ヒカリノシズク/Touch」は間違いなく石油王になって配りたいシングルオブザイヤー最優秀賞受賞の一枚です。
 
 
また、1月には変ラボSPも放送されましたね!
もともとコヤシゲの番組でしたが初の4人での変ラボでした。
 
否が応でもNEWS初の冠番組獲得への期待が高まりますが、
 
クリスマスに神経を衰弱させるゲームをしたり(結果衰弱してない)、
 
デカイはんぺんに乗ったり(ここから慶ちゃんの脱ぎドルへの道が始まった)、
 
壁ドンを超える胸キュン仕草を研究したり(全国民が赤面)、
 
カラスを食べたり(意外とおいしい)と
 
それぞれの個性を活かしつつ、新たな魅力や可能性も発見された、笑いあり笑いありの素晴らしい特番でしたね!
 
f:id:muniniiiii:20160624172949j:image
 
そして2015年末からラジオ等で「みんなが喜ぶことがあるよ〜☆」と匂わせに匂わせていた(言いたくてたまらなくて隠しきれないNEWS愛しい)
アルバムの発売とそれに伴う春ツアーも発表されて、これ、もしや順風満帆ってやつじゃね?と追い風をビシバシ感じる2016年スタートの月となりました。
 

2月

 
N:究極バトル”ゼウス”
 
 
 
やばい……2月あんまり記憶ない……。
 
ぶっちゃけ
 
f:id:muniniiiii:20160625010912j:image
 
これのせいです……。
 
まるでギリシャ神話に出てくる神のような肉体に全ての記憶が吹き飛びました。
まじゼウスなんて目じゃない肉体。
 
いや、嘘ですごめんなさい。
日に日に記憶力の衰えを感じてるので、何かしらの発表や仕事を見落としてる可能性あるんですが思い出せないのでとにかくゼウスのNEWSを褒めます。
 
第一弾を経て、ついにメンバー全員での出演!
更に放送前からジャニーズ軍のリーダーである櫻井翔くんを絡ませてもらえる機会が多く、数々のテレビ誌やサンジャポ等の事前番組にも出ることができました。
 
結果的に負けてしまったり引き分けだったり納得いかない結果になってしまった競技も多かったけど、それぞれが全力にぶつかっている姿が美しかったですね。
 
てごちゃんのレスリングは本当にハンカチを握りしめながら見ました。
 
一生懸命な姿は、時に痛い。
明らかに自分より強い相手に何度も何度もぶつかっていく姿は、意志の弱いオタクには見てて辛くなる部分もあって。
それでも負けず嫌い故に食らいついて引き分けまで持っていったてごちゃんが苦しくなるほど誇らしかった。
 
副音声も流石のエンターテイナーっぷりで、出川さんとの掛け合いも新鮮な部分もありつつ、安定感が感じられて日テレで培われたバラエティスキルが発揮されてましたね♡
アーチェリーでシゲちゃんが出てきた途端
「うちのメンバー!」って言って、
その後伝わってないと思ったのかもう一度「うちのメンバーです」って出川さんに言うてごちゃんの愛しさよ…。
 
そのアーチェリーでシゲちゃんが美しすぎる横顔を披露したり(コメントも冴え渡ってたし、ブラいじりもおいしかった)、
 
慶ちゃんがローリングゼウスで初っ端よろけて席にいる3人においおい〜!って言われてたのも可愛かった(結局勝ったし慶ちゃんらしさが出てた)
 
増田神はもう勝つとか負けるとかそういう次元の話ではないです。
何故ならだから。
 
何よりも今回は全員で出れたのが嬉しかった!
 
てごちゃんのレスリングの時に誰よりも早く長く拍手する慶ちゃんとかね、なんなら私よりも早かったもんね。
各所に絆を感じられて、最終的な結果はどうあれNEWSを出してくれてありがとうございます!神よ!
 
ゼウスは前回から色々な意見もあったけど、ジャニーズが割とあっさり負けるところとか
とにかくガチなところがNEWSに合ってるなだて個人的には思ったなぁ。
てごちゃんも言ってたけど、ガチだからこそ面白いしね!
本音は怪我とか危ないことはしてほしくさないし、そこを改善していけばもっと沢山の人が楽しめるのかな?とも思うけど、NEWSの意外と負けず嫌いな部分が見えて良かった!
 
てごちゃんだけがフィーチャーされがちだけどね、
NEWSみんな負けず嫌いなんだよね、割とね!
プライド高いしね!執念の男達だからさ!好きだな!!!!
 

3月

N:7thアルバム「QUARTETTO」発売
 
N:初の全員での冠番組「変ラボ」レギュラー放送決定
 
N:少年倶楽部プレミアム司会決定
 
:「NEWSな2人」レギュラー放送決定
 
N:TOUR 2016 「QUARTETTO」スタート
3/26(土)17:00
3/27(日)17:00)
 
N:2016年度24時間テレビメインパーソナリティ決定
 
 
 
3月もトピックスが多い!そして1つ1つが大きくて濃い!
 
QUARTETTO」は発売前から期待値が高かったので、発表からそんなに期間が空いたわけではないのに、発売日まで待ち切れない思いでした。
 
「Theme of QUARTETTO」(テーマではない)
は、なるほどそう来たか!と思いながらも
新しい挑戦をし続ける4人にまた嬉しい驚きをもらいました。
 
それぞれの個性が響き合って「四重奏」になっていく…それを視覚的に表現したPVと
ストイックな雰囲気に反したゆるいメイキングもNEWSの魅力が詰まっていました。
 
収録曲もシングル曲はもちろん「シリウス」や「ライフ」のような胸に迫る曲もあれば「Departure」や「Touch」のような明るく爽やかな曲、突然のインド、
「Wonder」や「NEWSKOOL」のようなNEWSをアップグレードさせる挑戦曲もあり、
 
聞きおわった瞬間からコンサートがより楽しみになるようなアルバムで、音楽面におけるNEWSの更なる進化も感じることが出来ました。
 
f:id:muniniiiii:20160709052733j:image
 
 
そして、テレビ関係もまぁ充実してましたね。
 
まず何よりも嬉しかったのが「変ラボ」のレギュラー化決定!
 
NEWSを好きになってからずっとずっと願い続けていた、”4人の番組”
 
4×9、はじめまして旅、変ラボ(コヤシゲ)など
何度か深夜枠で試し打ち(?)をしてくれていた日テレ。
 
慶ちゃんがeveryで、てごちゃんがイッテQで
また未来シアターやダッシュでイッテQ(特番)などで培ってきた日テレとの信頼関係で
その時からNEWSの個性を分かってくれているな、引き出そうとしてくれているなとは感じていたけど、なかなかレギュラー化はされなくて。
 
何が足りないんだろう?って1視聴者なりに考えて、ここはよかったけどもっとこうしたらよかったのかもって出来るだけキモオタ感が出ないように公平な文章を心がけた長文を放送後に日テレに送りつけて、汐留方面に祈ったり
放送中は必ず番組名タグをつけて呟いてホットワードに入れたりとか、出来ることをやった。
 
微々たることではあるけれど、そういう
小さいことも届いてたのかなって嬉しくて。
 
何よりもNEWSの事を理解してくれてる日テレで実現したのが嬉しかった。
馬鹿みたいに嬉しいしか言ってないけど、NEWSがずっと積み重ねてきたものが、形になったんだって目に見えて分かって、本当に本当に嬉しかった!
 
更に「NEWSな2人」もレギュラー放送決定!
 
特番時代からコヤシゲの柔:硬な部分を上手く対比させているなぁと思っていたけど、インテリジャニーズでありながら決してガチガチになりすぎない雰囲気はコヤシゲの2人だからこそ出せるものだと思うから、TBSもイケる!って思ってくれてレギュラー放送が決定したことが嬉しかったな。
 
NEWSな2人っていう番組名も最高だし、
Twitterのアカウントを見ても2人の事を愛してくれてるんだなぁ、そして2人はきちんとその愛を返しているんだろうなっていうのが伝わってきて
毎回あの優しい文と絵を見ると泣きそうになるし、
勝手に中の人のことを図書室で一緒に勉強するコヤシゲを
本棚の陰から見つめる図書委員(メガネ&おさげ)の女の子だと思ってる。好き。
 
 
そしてそして、少年倶楽部プレミアム3代目MC」に決定!
 
太一くんのも、KAT-TUNが司会になってからはそれこそ毎回のように見ていたから
他ジャニーズやゲストさんとの絡み・ツアーがあった時のWorks/密着・メンバーだけの企画・プレミアムSHOW、どれをとっても羨ましいしかなくて。
 
特にKAT-TUNのプレミアムSHOWは毎回クオリティが凄くてなかなか披露される機会がなかったカップリングなどもやっていたので、
いいないいなNEWSにもこんな番組があればもっとNEWSのパフォーマンス力が伝わるのに!
って思ってたけど、
メンバー全員でのレギュラー番組、しかも司会なんて夢のまた夢だと思っていたから、KAT-TUNが卒業することになって
まさかね!いや……いやいやまさかね!ないない!って打ち消しながらも
1月に出た少プレを何度も見返して、いや〜そうだったらいいけど、まさか…ねぇ?って期待しては打ち消してを繰り返して、必要以上に期待しないようにしてた。
 
でも発表の回はちゃんとテレビの前でいる自分がいて、
〜3代目MC発表!〜ってなって画面が暗くなったあと
「ど〜も〜〜!NEWSで〜す!」って4人が出てきた時。
全然信じられなくて、嬉しいんだけど本当に本当にNEWSなの!?ドッキリ!?って、夢見たことが現実になると人って動けなくなるんだなって思いました。
 
でもTwitterとかを見るとKAT-TUN担も
他担も「やっぱりNEWSだった」「NEWSだと思ってた」って言ってくれてる方が多くて
驚いたけど、同時にやっぱりどうしようもなく期待してた自分がいたんだなってやっと認められた。
 
今までのゲスト回や他の番組での姿を見て決めてくれたのかなって思うと何もかも無駄じゃないんだなって思ったし、色んなグループがいるなか3代目MCを取ってきてくれた4人がとても誇らしかった。
 
直前SPで紹介されたセットも、カラフルで
光が降り注ぐような「NEWSの部屋」って感じで、それぞれの部屋があるところもそこに好きなものやパーソナリティが伝わるものがあるところもスタッフさんの愛情を既に感じて、あぁ「NEWSの少年倶楽部プレミアム」が始まるんだなって嬉しかったな〜!
 
で、忘れちゃいけない
「2016年度24時間テレビメインパーソナリティ」決定!
 
なんだろう、これ3月だったんだ!?って今びっくりしてる。
余りにも衝撃的だったから、もう発表がいつのことだったか全然覚えてなくて
この記事の為にHDD遡ったら3月末に深イイで発表されてて、また新鮮に驚いてしまった。
 
これも少プレと同じく、そうだったら嬉しいけど、でもまさかネ…!シリーズだったから
深イイで発表されます!ってなった時も
顔隠されてる慶ちゃんの下半身だけ映った時も
Twitterで「あれ慶ちゃんじゃない?」ってざわざわしてる時も
 
ずっと薄目で画面を見てて、
やっと隠されてたスタンプみたいのが取れて
慶ちゃんだ!って分かった時、
Twitterにぶわーーーーって
「NEWSだ!」「NEWSに決定!」って流れて
 
もう、エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッ!?って
 
エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッ!?ってなった。
 
多分あのアナウンサーママと同じくらいひっくり返ってた、精神的には。
 
テレビでは普通に慶ちゃんが取材始めてるけど、もうそんな場合じゃなくて、
もしNEWSじゃなかったら…って思って録画もしてなかったから(馬鹿すぎる)
慌てて録画ボタン押して、口ポカーンなりながら
てごちゃんがグロい卵焼き作ったり、シゲちゃんが徹子さんと話したりしてるのを見てた。
 
こんなに、「まさか」が「本当」になることあるんだって。
 
だってたった1ヶ月でこんなに信じられないくらい嬉しいことが立て続けに起こって、どれもこれも夢見てたことだったから。
 
もう本当に、馬鹿みたいに嬉しい嬉しいしか言えないんだけど
全部全部NEWSが叶えてくれたんだなって思うと、色々な感情があるけど、最初はやっぱり
純粋に嬉しいとしか思えなくて。
 
もう1ヶ月で何回泣いたんだろう。
NEWS好きになってから涙腺弱くなったと自覚してるけど、全部嬉し涙だったのはもしかしたら初めてかもしれない。
 
しかもテーマが「愛」だって。
 
もう出来過ぎてるよ〜〜みんな出木杉くんなのかよ〜〜〜!!!
 
 
 こんなに大きなテーマを与えてもらえるなんて
NEWS凄いなって思うけど、よく考えたら
 
NEWS全員、生まれる前に神様から「君は愛を生み出すことができるから、その愛を多くの人間達に分け与えてあげなさい」って命を受けて生まれてきたんだろうなってくらい、
溢れんばかりの愛を持ってる人たちばっかりで、
私自身NEWS担になってから「愛されてるなぁ!」っていう実感しかないから
このテーマはNEWSにぴったりだし、
NEWSだからこそ全うできるテーマなんだと思う。
 
今年の夏はNEWSが全国民を愛するつもりらしいから、日本列島は覚悟しといた方がいい。
 
そしてこの月からツアー「QUARTETTO」もスタート!
 
こうしてまとめてみるとNEWSめちゃくちゃ一緒にいるな!?
もうその事実だけでハッピー!サイコーーーー!!!!
 
ただ一緒にいる時間が長い分慶ちゃんは大変だよね・・・(主にいたずら的な意味で)
そりゃコンサート終わったあと1人になりたいよな・・・・。
 
でもあなたのことが好きなんだ!!!!(てごちゃんが)
代わりに謝るから許してやって!!!多分慶ちゃんそもそも怒ってないと思うけど!!(激甘)
 
 
 
 
 

4月

N:「DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり」
 
N:「変ラボ」レギュラー放送開始
 
N:少年倶楽部プレミアム初回放送
 
N:NEWS LIVE TOUR2015 「White」DVD&ブルーレイ発売
 
N:「ニッセン touch,n」
    「ふれたい」編 放送
 
:「NEWSな2人」レギュラー放送開始
 
N:TOUR 2016 「QUARTETTO」
4/1(金)17:00
4/2(土)12:30/17:00
 
4/9(土)17:00
4/10(日)17:00
 
マリンメッセ福岡
4/29(金・祝)17:00
4/30(土)17:00)
 
:『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会』
サプライズゲスト
 
 
始まりの季節にふさわしく、NEWSとしても
色んなことが動き出した月でしたね。
 
「変ラボ」はもう期待通り、いや私がしていた期待なんか遥かに超えてくる面白さで
深夜にも関わらず何度も爆笑しました。(翌日家族から苦情が来ました)
 
慶ちゃんが教室に入るときの
「そこそこの盛り上がり」っていうイジリで、
あぁもう間違いないっていう予感がして
放課後研究室のイメージ調査でそれは確信に変わりました。
 
NEWSの現状をきちんと把握した上で確実に笑いに変えてくれるし
毎回斬新な企画で新しい魅力や一面も発掘してくれる。


前半はそうやって個人をフィーチャーして、

後半は放課後研究室で4人のわちゃわちゃを見せてくれるところも

やっぱり流石の日テレだなと。いや、日テレさんだなと。

またこの放課後研究室が可愛いの塊なんだ・・・・・。まずタイトルも可愛いし

。たった数分のコーナーなのに「NEWS」が詰まってて

VR回なんて何回見返したか分からない。

NEWSってどんなグループって聞かれたらあの映像見せたいくらい。

壁に貼ってある資料がさりげなくNEWSカラーなのも愛情を感じるし

バカリズムさんとのやり取りもいいです。まだお互い壁がありそうなところが(好き)

 

未だに毎週水曜には「アッ明日変ラボだ!?」ってなるし

木曜には「アアッ今日変ラボだ!!??」って新鮮に驚くくらい

まだ毎週4人のレギュラー番組がある幸せに慣れていないんですが、

当然この幸せは当たり前じゃないし、深夜枠はシビアな世界だし、

まだ全国放送でもないから限られた人にだけしかこの番組の魅力は届いてないし、

変ラボさんに対して初回で感じた信頼は回を重ねるごとにどんどん深まるばかりなので

NEWS担としても形にして応えねばなと身の引き締まる思いです。

(リアルタイム視聴、タグのトレンド入り、ハガキメール等々)

 

 

あと今現在放送開始から約三ヶ月経ちましたが、

段々スタッフさんが性癖を隠さなくなってきて

(催眠術とか女装とか催眠術とか女装とか

最近は公式垢で自ら変態というワードを出してらっしゃったので

こちらとしても変態ラボという認識でいいのかな?という気持ちだし、

どうやら私とスタッフさんの性癖が一致しているので大変有難いもっとやれ

もっともっと色んな壁を壊してってほしいなと期待してます。

 

それに伴って日テレ特番に出れたのも嬉しかったな〜〜!

コヤテゴを中心に日テレ特番にNEWSが全員出るのは最早恒例となりつつあるけれど、

今回は「変ラボ」枠で出れて、

まっすーがイッテQのお祭り枠で活躍したり

行列でコヤシゲ、テゴシゲでしゃべくりと

全員は揃わなかったけどそれぞれが

トークで見せ場を作れてよかった。

日テレ相関図誰か作ってほしい。

 

今回「変ラボ」は新番組って扱いだったけど、あそこに当然のように「ヒルナンデス」とか「メレンゲ」とかと並んで、「変ラボ」というプレートが存在するようになりたいし、ならなきゃとも思いました。

 

そして少プレ!

後輩グループがNEWS司会の番組に出てくれるのとても嬉しい・・。

でも先輩グループが出てくれるのも嬉しいしとにかく司会という立場でジャニーズと絡むの嬉しい・・・。


なんかかしこまった感じではなくNEWSのお部屋に遊びに来てね~って感じが

NEWSらしくて「NEWSの少年倶楽部プレミアム」が始まったんだなぁってじんわり嬉しかった。セットも何度見ても細かくて楽しいし可愛い。


初回からテゴシゲ対決(どっちのほうがかわいくわんちゃんのおしゃしんとれるかな)をぶっこんでくるあたりもまじプレミアムだなって思います(語彙力)

プレミアムショーもまずは自己紹介って感じのメドレーでよかった。

ああこれからどんな挑戦をしていくんだろう、させてもらえるんだろうっていう

ワクワクが詰まった1時間の最後に相応しいショーだったし

個人的に大好きなチャンカパーナのこの振りが見れたのも嬉しかった・・・。

 

f:id:muniniiiii:20160706005754j:image

(ほんっとに好き)

 

公式サイトにペロ男がいたのも嬉しかったなぁ。

KAT-TUNの少プレも初回からずっと見てきて、

KAT-TUNは本当にスタッフさんに愛されているんだなって

傍から見てても感じていたから、繋いだというか託されたというか。

色んな思いがある中で、スタッフさんを通じて

KAT-TUNからNEWSに渡されたバトンのように思えて、

NEWSもNEWS担もこれから沢山少プレとスタッフさんを愛していくから

どうぞ宜しくお願いしますって思いました。勝手に。


初回以降、放送時間の半分が餃子だったり冒険もスゴイですが

ダイノジさん呼んでくれたり、∞全員との共演が実現したり

プレミアムショーもNEWSってやっぱりいい曲多いよね♡ってデレデレできたり

月に一回カロリー高めの、ずっとおいしい(by慶ちゃん)時間を過ごさせてもらってます。夢みたいだけど!夢じゃない!

そしてこの少プレ初回放送の日は首をながーーーーーくして待ちに待ちに待ちに待った「White」DVD&ブルーレイの発売日でもありましたね!てんこ盛り!
まぁオタクなんでしっかりフラゲして前日に手に入れてるんですけど

もうね、本当待ちに待ちに(以下エンドレス)待った映像化だったんですが

いざ見てみたら全部吹き飛びました。だって最高なんだもん。

こんなこと言うとアレかもしんないけど、にゅすほめだから言っちゃうけど(言うんかい)

これを見てNEWSのコンサートに行きたいって思わない人いるの!?って何度も思ったし、

改めてNEWSの作るコンサートが好きだと思ったし

何回見てもその度にNEWSが好きだと思う気持ちが更新されていく。

 

時間はかかったし入れなかった公演やその日のMC、慶ちゃんの誕生日サプライズが見れなかったのは今でも考えるとウッてなるけど

あの伝説のチュムチュ厶MCを含めて、最高の形であの日を残してくれたなと思います。

発売からまだ数ヶ月しか経ってないのに既にNEWSが気になるって人に見せたいコンサート映像1位に躍り出ました。

(まずWhite見せて10thで引き寄せて美恋でドーーーン!)(しかし相手がいない)

 

 

今書いてても見たくなってきたしもう本当好きすぎてどうしようもない。

 

 

特典のソロPVもね、個性がギャンギャンに出てて好きです。

「あなた」を最初見たとき自担の余りの白さと草原に裸足とピアノっていう

どう考えても天使か妖精にしか許されないシチュエーションにビビったし

やっぱり人間じゃなかった・・・ってトチ狂ったブログ書いたりもしました。

 

そして多分NEWS担界隈の外でも一番話題を攫った「ESCORT」はフラゲした日に一回再生してそこから見てないです。

なんかもう怖い。何あれ、美の暴力?

 

美しい顔の男が一人・・怖いな・・・怖いな・・・と思って見続けるとね・・なんともう一人同じ顔をした白い服を着た男が出てくるんですよ・・・・(稲川淳二

すみません、ふざけました。

いやでも私本当に好きなものに出くわすとビビっちゃって容易に触れることができない性質なので・・・・・・多分2年後くらいにまた見ます(寝かせすぎ)

 

「NEWSな2人」もレギュラー放送開始!

なかなかリアタイできてないのですが、毎回色んなことをぶわーって考えるし

自分の中の思考を引きずり出されたり、自分の中に新しい引き出しが増えたりっていうのがなかなか快感だなと思ってます。

 

30分になったことでテンポ感も良くなって、人が怒ってるのに便乗してテレビの前で怒ったりするのも傍から見たらヤバイ人だけど楽しい。

「シゲるんコヤるん」回もね、既に伝説ですよね。

 

まだ見てない人はぜひその件だけでも最低2回は見て、

2回目はワイプのシゲちゃんの表情に注目して欲しい。

言ってることと表情が全然合ってないの、もう笑っちゃうくらい合ってない。ダダ漏れ

ついに公共の電波を使って惚気けだした2人に対してデモは起こさなくていいのかな?って思ったけど、そもそも怒ってる人いないね(解決)

 

そして「touch,n」からカーディガンの

「ふれたい」編というタイトルからしてヤバみを感じるCMも放送開始されました。

前回がNEWSに「触れたくなる」CMだったのに対し、今回はNEWSに「触れられる」CMです。

キャーーーーーーーーッッッ///////(黄土色)

 

NEWSにまるで

 

迎えに来てもらった車中で急に手を伸ばされたり

f:id:muniniiiii:20160706014123j:image

 

公園で木ドンされたり

f:id:muniniiiii:20160706014404p:image

 

海辺を追いかけっこしたり

f:id:muniniiiii:20160706014508p:image

観覧車でイイ感じになったり

 

f:id:muniniiiii:20160706014616p:image

 

と、前回に引き続き謎の公園率の高さや

シゲちゃんと追いかけっこしても絶対追いつかれないだろとか色々ありますが、

このベタさがグッとくるんですよね…。

さすがニッセン様である。

NISSHIN oillio贈ろう。(名前似てるし)

 

レギュラー番組が続々と始まる中、Whiteが発売されたり

去年のNEWSも今年のNEWSも大好きだなって好きがどんどん更新されていく目まぐるしい月でした。

 

 

ツアーも3ヶ所回ってて、本当にNEWS沢山一緒にいる・・・。最高・・・・。

 

5月

 : 32th Happy Birthday!
 
:週間SPA!で「チュベローズで待ってる」連載決定
 
N:TOUR 2016 「QUARTETTO」
日本ガイシスポーツプラザ
5/7(土)17:00
5/8(日)12:30/17:00
 
5/14(土)17:00
5/15日(日)17:00
 
5/28(土)17:00
5/29(日)16:00
 
 
慶ちゃんハピバ!
この時点ではNEWS唯一の30代でしたが、
32歳!?いやむしろ三十路!?ってまだまだ新鮮に驚くくらい、
いつ見ても少しのチャラつきと読モのような可愛らしさを保っていてくれて
本当にありがたいです。
 
 
そしてツアーの最中でしたが、作家・加藤シゲアキから長期連載のお知らせもありましたね。
 
発表の日にスマホで「テレビやラジオで現在5本のレギュラーを持っている加藤は
更に毎週5000字以上の原稿を抱える事になる」という文面を見て
 
「シゲが死んじゃう!!!!!!!!!」
となかなかの声量で叫びました。
 
だって毎週5000字って・・・私なんてこのブログを6月の第三週くらいから書き始めて
7月入ってもまだ書き上げられてないのに・・・。
 
「不安ですが、とにかく原稿を落とさないように頑張りたい」とコメントする
シゲは既に小説を書くアイドルではなく「小説家」であり「アイドル」で
二足の草鞋を履いて駆け抜ける覚悟があるんだなと思いました。
素直に不安ですが、って吐露するところも愛しいけど、その実絶対落とす気なんてないんでしょうね。かっこいいなぁ本当に。
 
 

6月

:ドラマ「時をかける少女」出演決定
主人公の担任・数学教師の矢野役
 
N:「恋を知らない君へ」
ドラマ「時をかける少女」エンディングテーマ決定
 
N:NEWシングル「恋を知らない君へ」
7/13 発売決定
 
:チャリTシャツデザイン発表
 
N:TOUR 2016 「QUARTETTO」
東京ドーム
6/11(土)18:00
6/12(日)18:00 FINAL!
 
 
N:24時間テレビ制作発表記者会見
PON!にて生中継 
 
:24時間テレビ スペシャルドラマ
「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」主演決定
 
 
6月に入ってすぐにシゲちゃんの「時かけ」への出演、エンディングテーマ担当、
更に「時をかける少女」をオマージュした短編小説の執筆が発表され、
ニュースでは三刀流なんて書かれたりして、おいおいもう既に二足草鞋履いてるのに
更に三つ刀持っちゃったよ~どうする?斬られる?
 
 
またしてもシゲちゃんがNEWSに曲を持ってきてくれた訳ですが、
エンディングテーマを担当すると発表された時点はまだ発売は未定ですなんて
JEの公式サイトに書かれててまさかブラ曲のように焦らされるのでは・・?
と疑心暗鬼に陥ったのも束の間、確か翌日には「約1ヶ月後に発売で~す」っていう
またしてもJEたんに振り回される結果になりましたが、
JEたんのそういうとこ本当、愛しE通り越して愛しZよ・・・・QUARTETTO明日発売して・・・・
 
 
嬉しいニュースが続く中、
3月から始まった「QUARTETTO」も無事にオーラスを迎えましたね!
なんともう少しでオーラスから1ヶ月が経つ模様です!(死)
 
東京公演には2日間とも入ることが出来たのですが、約1ヶ月経った今でも忘れられない程
NEWS担はNEWSのこと大好きだし
NEWSもNEWSとNEWS担のこと大好きだしっていう
いっぱいの笑顔と愛に溢れた空間でした。
 
オーラスのMCなんて最早笑いすぎて逆に真顔、みたいなことになってました。
ほんと一日にこれくらいは笑っていいっていうキャパを超えてくるから・・・。
 
NEWSの悪いとこでてる!って
本人たちも言ってましたが、そういうところが好きだし楽しいから仕方ないよね!
 
東京ドームではビックなサプライズもあって、なんとあの世界的な指揮者である
西本智実さん、そしてイルミナートフィルオーケストラ総勢57人という
スペシャル過ぎるゲストが「四銃士」と「星をめざして」の為に
素晴らしい指揮と演奏をしに来てくださいました。
 
ドーム初日に赤い幕が降りたとき、おっとこれはまさかのと思いつつも
心の覚悟なんてまったく出来てなくて、いざ幕が上がって西本さんの御姿が見えた瞬間
多分その日一番の声量で叫びました。
 
いや、もうほんと、ほんとにカッコイイんですよ・・まじで・・・(搾り出すように)
 
あの2曲だけは殆どNEWSのこと見てなかったかもしれないです。
こんな機会二度とないって気持ちもあったけれど、何より惹きつけられてしまって。
しかもそれが、指揮してくださってる曲がNEWSの曲なんですよ。
東京ドームにいるってことをわすれてしまうくらい素敵で特別な時間でした。
このサプライズもあって、
NEWSの歌、4人の声であったり、QUARTETTOというツアータイトルにふさわしく
文字通り音を楽しむことが出来た2日間でした。
 
オーラス後に、西本さんはお忙しいなかドームでのサプライズの裏側を綴ったブログを
更新してくださっているのですが(神)
まずタイトルが「NEWSありがとう!その①」なんですよ(神)
 
 
ブログで西本さんは、「NEWSのメンバーから直接オファーを頂き、それが何よりも嬉しかった。私としてもそんな彼らの気持ちに応えたかった(要約)」と
言ってくださっていて、他のブログを拝見しても比喩ではなく本当に世界中を飛び回っている西本さんにそう思ってもらえたこと、
一度出来た縁を無駄にせず
ファンの為にご本人に直接オファーしてあの光景を実現させたNEWSが誇らしくて
 
西本さんとオーケストラの皆さん、協力していただいたスタッフの方々の気持ちが嬉しくて、
 
そのあと更新された「NEWSありがとう!その②」も何度も読み返して泣きました。
(まだその③の更新を待てるという幸せ)
 
好きな人のおかげでどんどん好きな人が増えていくって言うのは幸せなことだなって
今回のことでまた実感しました。
(心の中では智実さんって読んでる)(かっこよくてブログの写真正視できない)
 
 
 
はい、そしてツアーの終了とともに一気に「24時間テレビ」の波が来ましたね。
 
これは東京公演の前に発表されたんですが
まずチャリTシャツのデザイン発表!
 
初披露はコヤテゴが生出演したZIP!での発表でした。
2人が枡アナの横で赤いテルテル坊主みたいな格好で隠してる姿に萌えつつも
内心早くデザインが知りたい・・・早く見たい・・・
ミセテクレーーーーーーーーーーーーーーーー!(デデッデデーン)
って感じだったんですが、
 
デザインが発表されたとき、イラストのイメージが強かったのでまずイラストじゃないことに驚いたんですが、やはり写真のデザインはチャリT史上初めてらしく
だよね!?今までなかったよね!?と混乱しつつ
「なんか普通にめちゃめちゃかわいい・・・」と安堵しました。(感情がジェットコースター)
 
デザインを見た時から、これはもしや・・・と感じた通り
撮影・デザインは蜷川実花さんが手がけて下さっていて
NEWSとは「KAGUYA」でPV監督・ジャケットの撮影をしてくださったご縁もあり
また縁が一度で終わらず「繋がる」瞬間を見たなと思いました。
 
デザインの素晴らしさだけではなく
実花さんのお父様のこと・お子さんのこと、Tシャツに込めた思いも本当に素敵で
次の日近所のイオンにドヤ顔で行き、まだ誰もいない売り場(っていうかなんかデカ目のカゴ)
でドヤ顔しながらピンクのチャリTを買って、オーラスはチャリTを来てドヤ顔でラクーアをうろうろしました。
 
贔屓目かもしれないけど、本当に普通にお洒落だし、色を選べば老若男女問わないし
ビームスとかに売ってそうだし(ビームスのことあんまり知らないけど)
買ったら同時に募金もできるし、最高のチャリTじゃない!?って思ってます。
 
この間札幌に遠征した時も、帰宅日に着てドヤ顔で札幌市内と新千歳空港を練り歩きました。(無駄情)
 
 
そしてパーソナリティに決定してからNEWS担を疑心暗鬼の沼に
幾度となく突き落としてきた「スペシャルドラマ」の主演が
制作発表記者会見でついに発表されました。
 
PON!で生中継されることが分かってから、確実にこのタイミングだろうな
と覚悟はしてたんですが、やっぱりいざ中継が始まるとめちゃくちゃ緊張して
NEWSが登場した時もみんなビジュアルがはちゃめちゃにいいし
誰が来てもおかしくないって思ったから
シゲが主演です!ってなった時に心の底から「おめでとう」って思えたし、
実際口に出してTVに向かって「おめでとう」って言った(ヤバイ人)
 
「~光を失って心が見えた〜」という副題が、シゲがNEWSに持ってきてくれた
「ヒカリノシズク」とどこか繋がっているような気が、勝手にだけどしてて
 「絶望からの復活」というテーマもデビューから
「希望」を歌ってきたNEWSの一員である加藤シゲアキにぴったりで
何よりも「楽しい24時間テレビにしたい」っていうNEWSの思いが
一貫されてるなぁと、全然まだ始まる前なのに感動してしまった。
 
ここら辺でやっと、あぁ今年の24時間本当にNEWSがメインパーソナリティなんだって実感し始めました。(遅い)
 
でも会見の色んな記事を読むと、
4人はずっと前にとっくに覚悟していて
この24時間テレビに賭けてる、NEWSの本気を感じて
私も本気でこの夏に臨まなければいけないなと腹を括りました。
 
夏、バッチコイ! 
 
 
 
 
ということで、上半期のNEWSを(思い出せる範囲で)振り返ってみましたが
褒めるところがありすぎて褒めきれてない気がするので
一人一人勝手に表彰したいと思います。パチパチ!
 
 
 
まずはこの人!
NEWSのリーダー
 
慶ちゃんには
NEWSを引っ張ってくれたで賞
を授与したいと思います!拍手!
賞タイトルのセンスのなさは気にしない方向で!
 
どんどんレギュラー番組が増えていく中
毎週毎週、帯に出演し続けるということ。
ツアーもあったり雑誌や新聞等のインタビューもある中
週4日(なんと今年から月一で週5日)生放送に出続けるということ。
 
ジャニーズファンじゃなくてもNEWS担じゃなくても
毎日夕方テレビをつけて日テレに合わせれば見る顔って、凄くないですか。
 
多分NEWSのリーダーってことは知らなくても、
「夕方4時くらいにスーツ着てニュース読んでる人」って覚えてる人は沢山いて
なんかのきっかけでNEWSを見てもらえたら、あっこの人!ってなるかもしれない。
そこからNEWSに興味を持ってもらえるかも知れない。
そういうチャンスの種を、慶ちゃんは毎日毎日蒔いてる。
 
改めて凄いことだし、精神力と体力がなければ絶対にできない。
1月の深イイ密着でも早い時間から局入りして原稿チェックをしたり発声練習をしたり
「日テレ社員」っていうイジリももうそろそろガチになるんじゃないかってくらい
本気で取り組んでる姿がありましたが、それも全ては「NEWSの為」で。
ずっと悩んでやっと掴み取ったものだから、ずっと本気でやっている慶ちゃんを
継続するということが本当に苦手な私は心から尊敬しています。
 
そして、そのキャスターになるきっかけをもらった24時間テレビから7年経って、
今年メインパーソナリティの発表の時に一番初めに出てきた人が
慶ちゃんだったのも、たまたまかもしれないけどとてもグッときてしまった。
 
QUARTETTOのオーラスで、
「NEWSがこれからどうなっても、みんなとの距離は一緒です!」
と言い切ってくれた慶ちゃん。
今年NEWSに沢山仕事が決まって今までにない流れに戸惑う気持ちもあって
そんなこっちの先回りした不安も全部受け止めてくれてて、
「俺たちはみんなに応援してもらってるけど、俺らもみんなを応援してるから!」
って、あぁ一緒なんだって安心させてくれて、
背中を押してくれる我らがリーダー。
 
この人に着いていきたいって強く思ったし、
この人がリーダーならNEWSはこれからも大丈夫って思いました。
 
32歳になってどんどんどんどん脂がのってきてどんどんどんどんエロさ
リーダーとしての貫禄が増している慶ちゃんですが、
メンバーにいじられる天然さや、お化けと大きな声にビビりまくって泣いちゃう素直さ
もまだまだ下半期期待してます!!!!
 
今年か来年にはお化け屋敷行こうね✩リーダー✩
多分そこでは引っ張ってもらう立場になるだろうけど✩
 
 
続いて
NEWSのエース
 
てごちゃんには
アイドルモンスターで賞
を授与します!拍手!
 
メンタル強すぎで賞とか、ファンを沢山愛したで賞とか一番悩んだんですが
色々総合してアイドルモンスターに落ち着きました(?)
 
1月の慶ちゃんの深イイ密着で「天からの贈り物よ、アイドルって」と言っていましたが
私は手越祐也というアイドルが天からの贈り物だと思っています、マジで。(真顔)
 
てごちゃんのことを一から育ててくれた日テレは顕著ですが、
どの司会者や記者、プロデューサーもホームラン・・・いやシュートを期待してあらゆる角度からパスを投げてくるわけです。常に。
 
既にジャニーズ事務所内でもバラエティ班随一の爆発物みたいな存在で
バラエティに限らず、インタビューやトーク番組でのハードルもあがりきっているなか
しっかりと見出しを持っていき、笑いを生み出し、今年の上半期も何度てごちゃんに
笑顔にしてもらったか分かりません。
 
「いつでも元気」「いつでもポジティブ」「いつでも全力」「いつでも笑顔で周りも笑顔にする」
そりゃそうなれるもんならなりたいけど、普通は無理です。それこそモンスターとかじゃないと。
 
でもてごちゃんは「アイドル」だから、何より「この仕事が楽しい」からそうするし、世間にもそう見せる。
本当にモンスターみたいなアイドルだなって思います。
 
変ラボでも「メンモン(メンタルモンスター)手越」「フィジモン(フィジカルモンスター)手越」とか言われてるし。(ポ〇モンみたいでかわいい)
 
 
まぁ間違いなく人間じゃない。多分限りなく人間に近い天使とか、そういうの。
 
 
 
 
別でブログも書いたんですが、

iwhyh.hatenablog.com

Web連載でマジギレしてツアーの最終公演のことを「最後の戦い」って言うアイドル初めて見た。
いやデートも初めてだったけど何なら。
 
「めちゃめちゃたまらんデート」なのか「最後の戦い」なのか、
かわいいワンピース着てけばいいのか厳つい鎧つけてけばいいのか混乱しつつも
ワンピースを着て心に鎧つけて行った東京ドーム。
 
ファンに「歌って!」って言ってファンが歌ったら心の底から幸せそうな笑顔を見せるわ
曲中でも隙あらばファンサしようとするわ
MCで変な歌と踊りで会場を爆笑の渦に巻き込むわで
もう付けてった鎧全部マシュマロになりましたけど!?みたいな
ラブラブデートファイナルに結果なったわけですが、
 
最後の挨拶で
「今日ここに来れなかった人、このツアーに来たくても来れなかった熊本の人にも
大きな拍手を!」という大好きな言葉を聞いて
今目の前に見えているファンだけではなくて、
本当に全てのファンを愛して、宝物だと思ってくれてるんだなって再確認できたし
 
 「これからも俺らの自慢のハニーでいてね♡」って言葉通り
自慢の、は、は、ハ、ハニー////(恥を捨てきれない)でいようと思いました。
 
 
下半期も、いつでも本気なアイドルモンスター、ドルモン手越として沢山NEWS担を
笑わせて、愛してくれることでしょう!
こっちだって負けないからな!愛すぞ!
 
 
 
 
続いて
NEWSのスマイリスト
 
まっすーは
仕事に貪欲だったで賞
を授与です!拍手!
 
まず1月の「全世界極限サバイバル2016」出演。
以前出演していたV6の三宅くん、KAT-TUNの上田くんの回を見ていてその過酷さは知っていたので、えっ!まっすーが!?って驚きました。
 
まっすーもそれは同じだったようで、出演依頼が来た時はやはり迷ったようです。
 
でも出ると決めて、これまでメンバーからも散々「潔癖」「神経質」といじられ、
出演が決まった時からファンにも心配されていたまっすーが
サバンナで100時間過ごし、今回から新たに追加された「30時間、60時間という制限時間内にチェックポイントを通過」というルールもクリアし、
道中洞窟の中で葉っぱの上で寝たり
喉の渇きに耐え切れずゾウの糞を絞って出た水分を濾過して飲んだり
(その後普通に川が見つかる)
ポケットに入れてることを忘れて川に飛び込んで地図をグシャグシャにしたり
 
次々襲ってくる難題や葛藤、体力の消耗と戦いながらも極限状態の中
「98時間39分」で見事ゴールしました。
 
 
ゴールしたときに泣くまっすーを見て、思わず一緒に泣いてしまいました。
ゾウの糞の水を飲む時に「不安」と零したまっすー。
きっと今まで築き上げてきたアイドル像や、それを愛しているファンの気持ちを考えてくれたんだろうなと思うと、その葛藤を乗り越えて口にしたまっすーが
 本当に格好良かったし、まっすーのなかでも何か変わったんじゃないかなって思いました。
ここまでやってもファンの人は受け入れてくれるって自信も付いただろうし。
 
ヒゲや増田神の肉体も見れて、ファンとしては色んな意味で挑戦してくれてありがとうって思いました。
 
今やNEWSの中で
 
f:id:muniniiiii:20160709050024p:image
 
って言えるのはまっすーだけ!ヒューヒュー!
 
そして4月のジャニーズ野球大会。
ミーハーなのでNEWSは誰ひとりとして出ないけど
セクゾちゃんも出るしジャニーズたくさん見れるぞ~!人生初マッチだぞ~ヒャホーイ!という気持ちで
行った東京ドーム。
 
練習風景もみんな一生懸命でかわいいな~って縁側気分でニコニコしてたんですが、
いざ試合が始まるぞ!って時に、入場してくるメンバーがなんかみんな増えてて(?)
KAT-TUNがもともと発表されていた亀ちゃんだけでなく全員で出てきた時から
おや・・・もしかして・・・・とは思ってはいたんです。いたんですが、
続々とサプライズゲストが東京ドームに現れる中
 
テレレレーレーレーレレッ↑
テレレレーレーレーレレッ↑
 
 
ってチャンカパーナが流れて、赤髪が見えた瞬間、多分一回死にました私。
 
ヒャホーイとか言ってましたが、この時期個人的な事情でアホみたいに毎日辛くて
、ツアーも6月まで入れる予定がこの時点ではなかったし、会場入る前も色々あって号泣してたんです。
入場前には泣き止んでたんですが、まっすーが出てきてくれたとき今度は違う意味で号泣しました。
 
 
本当に、心臓潰れるんじゃないかってくらい嬉しかった。
 
まさかその日ドームでチャンカパーナを聞けるとは思ってなかったから。
 
 
「行けますか?行けませんか?」って言われて、スケジュールも元々休みだったかもしれないけど
行きたいって手を挙げてくれて、NEWSの一員として来てくれて本当に嬉しかった。
 
あの日泣きながら「まっすーぱーまんだ・・スーパーマンが来てくれた・・」って思ったこと絶対忘れないと思います。そのあとの気持いいくらいの三振っぷりもw
 
亀ちゃんとの同期対決(妖怪人間VSミソスープbyいのっち)や
その前のアピールでも、成績に貢献したかはともかくしっかり会場を盛り上げて、笑わせてくれました。
 
 
その他に上半期のまっすーといえば、
変ラボの初回で「キャラがない」と言われた時。
正直ついにそこ来たか、そこ突っ込んじゃうかって思ったけど
そのあと「キャラがないキャラ」をまっすーお兄さんで曲にしたり他の番組等でも話してるのを見て、まっすーはむしろ楽しんでるんじゃないかなって思いました。
 
「キャラがない」っていうのはこれから何にだってなれるってことだし
その試行錯誤の過程を見れるなんて、なんて最高じゃないか!と思ってます。
 
「キャラがない」ことを否定するよりも「ないならない」って受け入れて
色んな事に挑戦し始めているまっすーが下半期も楽しみです!
 
まっすーお兄さん第二弾も期待してるし、
政府はそろそろ全国のパパママの為に
「まっすーお兄さんのうた」を国営放送するべき。
 
 
 
そして最後は
NEWSで一番のイケメン!(変ラボ調べ)
 
シゲちゃんには
あなたがNEWSで誇らしいで賞
を授与です!拍手!
 
優劣とかつけるつもりはないのですが、気持ち的にはこれが大賞です。
それくらい、上半期何度「NEWSには加藤シゲアキがいるんだぞ」と胸を張って誇りに思ったことか。
何度ニュースや紙面でシゲの名前を見たことか。
 
朝起きて、嬉しいお知らせがあるともれなくシゲの名前もあるような
上半期は体感的にはそれくらい沢山沢山シゲの名前を見てその度に
加藤シゲアキが世界に求められている」という事実に震えました。
 
まず今年の幕開けから、すごかった。
ビビットパイセンが、「シゲアキ旋風巻き起こる!?」と言ってくださいましたが
何と「巻き起こる!?」ではなく、今も巻き起こってます。
 
ヒカリノシズクも恋を知らない君へもシゲがNEWSに持ってきてくれた大事な曲。
 
QUARTETTOでヒカリノシズクの前の挨拶がシゲちゃんでしたが、
オーラスでは毎回言っていた
「4人になって、4枚目のアルバム、4回目のツアー、最高のQUARTETTOが奏でられたんじゃないかなって思います。」に加えて
 
 「でも僕たちNEWSはまだまだ完成してません。
もっと高い、高いとこ、めっちゃ高いとこを目指して頑張っていきます」
 
と力強くハッキリと言葉にしてくれました。
 
正直私は「成亮」のことをぼんやりとしか知りません。
やっぱりリアルタイムでは見てきていないし、当時の「成亮」から受け取ったものではなく後から答え合わせのように「あの時は~」って語られた「成亮」しか知らない。
 
でも今の「シゲアキ」がこう言ってくれるなら、
もう後は高いところを目指すNEWSについて行くだけです。
 
浮気なんかするわけないだろ!たまにしか!
 
シゲがNEWSにいてくれて良かったって、どれだけ言葉を尽くしても
全てを伝えきれる気がしないけど、今年が終わる頃には少しくらい
もっと表現できるようになってるかな。
 
でも下半期も全然シゲアキ旋風が衰える気がしないから、せめて
ありがとうの気持ちと沢山の褒めボキャブラリーをたっぷり蓄えていこう。
 
 
 
 
以上!
上半期にゅすほめでした!
 
多分全然個人仕事とか雑誌とか細かくカバーできてないし、
私の貧困なボキャブラリー(本当にと嬉しい言い過ぎ)では、
全く4人の凄さかわいさかっこよさを褒めきれてませんが
愛だけはあります。愛だらけ。むしろそれしかない。
 
本当はもっと褒める予定だったけどいい加減にしないと年末になるので
12月あたりにまとめてほめようっと!(書き終わらなくて年明けるフラグ)
 
 
 
しかし2016年、上半期だけでもこのボリュームなのに
一体下半期(もう突入してる)はどうなっちゃうの~!?
 
しかも来週にはシングル「恋を知らない君へ」も発売されるし、それに伴う露出もあるし
また褒めなくちゃ!オタクに暇なし!
 
 
最後に上半期のNEWSへ一言!
 
 
 
 
 
 
 
f:id:muniniiiii:20160709050815j:image