希望と媚薬

オタクは、手越祐也の素晴らしさ尊さ可愛さを言語で表すことができなかったので、更に幸福になるために、 それらのことについて考えないことにした。

初めてPerfumeのライブに行った日。

お題「初めて○○のコンサートに行った日」

 

お題お借りします!

ジャニーズじゃなくて申し訳ないのですが、

ジャニーズの方の初めてのコンサートは自分のオタク具合が中々のイタさで人目に晒せるようなもんじゃないっていうのと、こんな機会でもなければ、初めてPerfumeの現場に行った日のことを書くこともないだろうと思ったので、便乗させて頂きます。

 

きっかけ

2010年。それはPerfumeの結成10周年、メジャーデビュー5周年の記念すべき年でした。

しかしそんなことはつゆ知らず、ジャニオタかつ不登校気味だった私は、毎週楽しみにしていた「ひみつの嵐ちゃん」を見ていました。

当時のひみつの嵐ちゃんのV.I.Pルームはゲストが嵐5人のそれぞれの印象を、ゲストが事前にアンケートで答えて、それを元に編集した動画を登場前に流すスタイルだったんですが、

他の4人は「キラキラした王子様」や「歌声に心をつかまれた」だったのに対して、バラエティ班の相葉さんに対しては「七分(丈)」のみで、きっちりオチをつけてくるこのゲストは只者じゃないなと思ってたら

登場したのがPerfumeの3人だったんです。

 

その時は全くPerfumeの事を3人組ということしか知らず、曲も「ポリリズム」「チョコレイト・ディスコ」「ワンルーム・ディスコ」くらいの知識しかなかったんですが、

このV.I.Pルームが意外と(失礼)、Perfumeのことを全く知らない人に優しい構成で、広島のアクターズスクールで結成したこと、Perfumeです!のハンドサインが出来た経緯とかも聞けたし、全部は紹介されなかったけど3人の基本プロフィールや好きなものをでっかいフリップで出してくれたり、嵐も聞き出すのが上手いので、3人も緊張が段々ほぐれてきたのか、1人1人の知らなかった一面を見ることが出来ました。

(ひみつの嵐ちゃん Perfumeで検索したらすぐ出てくるのでよかったら見てほしい)

 

のっちがカレーライスのことを「好きすぎて、愛してるので、美味しくなくても何でも好きなんです!」って言ったのを聞いて、変な人だな…と思ったのを覚えてます。(そしてそれは後に確信へと変わる)

 

今思えば、ゲストとして出てるのに、「投げキス&ウィンク披露」「イケメン四大要素(黒ぶちメガネ・Vネック・イヤフォン・スキニー)対決」「グループ同士での悩みなどを質問し合う」「ダンスコラボ」など、ジャニオタが喜びそうなことばかり振ってくれてありがたいし、ダンスコラボも最高だったし、

今までのイメージよりも、はるかに愉快な人達なんだなぁ!と好感度爆上げしたこの番組で

「今度初めて東京ドームで、結成10周年・メジャーデビュー5周年の記念ライブをやるんです!」と告知していたことが、きっかけでした。

 

何でも気になったらガーーッと調べて対象のことを知るタイプなので、その後ネットでPerfumeについて調べて、ファンの人のブログやYouTubeを漁って、有名な道夏大陸とかも見て(引きこもりの本領発揮)、

気づいたらどうしても、あのひみつの嵐ちゃんで告知してた東京ドームに行きたい!と思ってました。

 

家族や誰かの影響ではなく、本格的に自分から好きになったグループは初めてだったので何もかも自分で調べるしかなく、FC先行というものがあることを知り入会しようとするも既に受付終了していて、残された手段は一般枠しかないという状況でした。

一般発売日は10時ぴったりに申し込みのボタンを押せるように、1時間前くらいからパソコンに張り付いて、10時になった瞬間に渾身の力でクリックしました。

が、やはり1日限りのプレミア公演ということと、結成の年ということでシングルも沢山出してテレビにも出まくっていたので、私と同じような人が沢山いたのか、サーバーが混雑して何度も弾かれてしまい気づいたら○だった表示が△に…。

焦りながらも、なぜかここで love the worldをかける私。

♪あきらめないで 大切な すこしの意地と キミよ ダーリン

 

love the worldを何周かした後、奇跡的に1枚、東京ドームのチケットを手にすることが出来ました。

マウスから手を離した時、手汗でマウスがかわいそうなくらい濡れてたのを覚えてます……。

 

それから今でもPerfumeでもジャニーズでも、チケット業務をする時は脳内にlove the worldが流れます。

 

チケットに関しては、あきらめないこととすこしの意地、ほんと……大切………。

 

当日 2010年11月3日

書いてたら思い出したんですけど、この年NATURAL BEAUTY BASICPerfumeはコラボしていて、丁度この時期もコートを中心としたCMが流れており、東京ドームに着ていきたいなぁと思ったものの、学生の分際では当然買うこともできず

f:id:muniniiiii:20160604025035j:image

このゆかちゃんのコーディネートを参考に、

似たコートとスカートをしまむらで探して、当日着て行きました。(その時髪が長かったのと揃えやすそうだったからゆかちゃんにした記憶)

実物を見てもいないので、きっと比べたら全然完コピでもなんでもないし、しまむらだし、NBBさんにも貢献してないただの自己満足だったのですが、ちょっと違う自分になれた感じが、嬉しかったのを覚えてます。

(その後も冬になると着てたんですが、コートもスカートもガタがきて捨ててしまいました…とっとけばよかったなぁ。)

 

 

Perfumeにとっても初めての東京ドームでしたが、私にとっても人生初の東京ドーム。

 

(こ、これがあのジャニーズもバンバンコンサートやりまくってる東京ドーム…KAT-TUNがデビューコンサートした場所…。

めちゃめちゃでかい…し、変な形だな…なんだこれ卵…?)

 

今でこそ何回も行っているので慣れましたが、初めて見る東京ドームはとても大きく見えて、見上げると迫ってくるような形がちょっと怖かったのを覚えてます。

 

会場には大量のPerfumeファンがいるなか、たった1人でいるのはとても心細くて、グッズも何買えばいいかわからなくてとりあえず「必要かな?」と思ってタオルだけ買いました。

 

どこのゲートがどこに繋がってるとか全然分かってなかったのに、どうやって入場してどうやって席に着いたのか残念ながら記憶が飛んでしまってるんですが、スタッフさん含め誰かに聞いた覚えはないので、きっと穴が開くほどコンビニ発券のペラいチケットを見てなんとか必死で辿り着いたんだと思います。

 

Perfume LIVE @東京ドーム 1234567891011」

 

席に着いてから暗転前の事もほぼ覚えていないんだけど、確か席はスタンド一階の端の端の方の最後列から2列目くらいだったかな。

 

大きい大きいとは聞いてたけど、実際中に入ってみるとスタンドから見下ろすアリーナの人はまるで豆粒みたいだし、上を向いたら天井の方にまで人がいるし、「5万人」を目にすること自体、人生で初めてだったのでその5万人が収容される空間にただただボーッとしてた気がします。

 

ついに暗転して、どこから出てくるんだろう?と緊張で吐きそうになりながら待っていたら予想だにしない登場の仕方で(これは本当に実際に映像で見てほしい…!)

 

白いウェディングドレスのような衣装を着た3人がそれぞれヴェールを掲げながら、花道を中央のステージに向かって歩いていくんです。

 

あまりの神々しさに、息もできなくて、

タオルを握りしめて3人の姿を見ていました。

 

そして 3人が中央のステージに辿り着き、一瞬のサプライズの後、

始まった「シークレットシークレット」

 

 

この曲が大サビに差し掛かった時、

きっと一生忘れない瞬間があるとするならば、

ここだろうと言い切れる瞬間が訪れました。

 

東京ドームの真ん中で、のっちが

これは運命なんだね たしかにそんなようだね

と歌った瞬間、涙がボロボロ溢れてきて止まりませんでした。

 

結成10周年にして東京ドームに辿り着いたPerfumeのことなのか、熱に浮かされるようにしてここにやってきた自分のことなのか。

どちらかは分からないけれど歌詞に呼応するように

自然と「ああ、これが運命なんだ」って言葉が

心に浮かんできて、涙が止まらなかった。

 

追い打ちをかけるように歌詞が

いつも信じているよ」と続くので

もう泣き止む暇なし!といった感じで、さっき何となく手持ち無沙汰で買ったタオルがまさかの大正解を叩き出し、一曲目にしてぐっしょぐしょになりました。

 

その後も容赦なく曲が続くので、見逃すまいと

なんとか泣き止んで最初のMCに入った時

あ〜ちゃん

「11月3日、今日は祝日だから休みなのにわざわざ東京ドームに来てくれて、私たちの為に時間を割いてくれて、ありがとうございます」

と言っていて(ニュアンス)

引きこもりだから関係ないよ〜!と思ったものの、

ちょっと恥ずかしかったというか後ろめたかったのを覚えてます。

皆はこの日のために学校や仕事や色々頑張ってきたのに自分は…って。

 

まぁその後に伝説の鳩MCが始まって、内容のぶっ飛びようにやっぱりこの人達只者じゃねぇなって爆笑しながら思うんですけどね。

(要約すると、

”鳩の間でネットワークがありあ〜ちゃんの家のベランダが鳩たちのホテルにされている。こっちが貸してあげてるのに最近は羽根を散らかしたり脅かしてくる。どうしたらいいか?”

という、ハートウォーミングすぎてどう考えても初めての東京ドームでする話ではないのだけど、5万人の前で話したらスッキリしたわ♪と、あ〜ちゃんが言ったのでそんなことはどうでもいいんです、ええ。)

それ以外にも

f:id:muniniiiii:20160604024109j:image

この衣装のことを

 
のっち→ピーターパン
あ〜ちゃん→ウェンディ
かしゆか→レタスの妖精(?????)

 

と言っていたり、想像していた何百倍もMCが面白くて3人が可愛くて、喋ってる間ずっと笑ってました。

 

今や恒例となったチーム分けもこの公演からで

(3人がそれぞれ担当エリアを決めてあ〜ちゃんが決めた言葉で声を出す。例えば、”東京”だったら

と!(スタンドアリーナ含めのっちサイド)

\イェー!/

う!(スタンドアリーナ含めかしゆかサイド)

\イェー!/

きょ!(真ん中あ〜ちゃんがいる場所)

\イェー!/

う!(会場全員)

\ \ イェー! / / /

東京!

\ \ イェー! / / /

のように、会場をたちまちひとつにする天才的発想)

 

今なら、それまでとは大きく違うドームという広いステージで、お客さんとどうコミュニケーションをとろう?と3人が考えた結果だと分かるのですが、その時はただただ戸惑いました。(私は玉ねぎチームでした)

けれど、やってみると私みたいに右も左も分からないライブ初心者には本当にありがたくて、ここでやっと初めて「イェー!」って言えて声帯を開けたし、ただ見ているだけじゃなくて、声を出してライブに参加する楽しさもここで知りました。

 

Perfumeの掟

 

これはもう…衝撃でした。

かっこよすぎて。

人生で初めて味わう「圧倒的な非日常」でした。

 

実際見てる時は、えっなになになに!?急になんかすごいの始まったぞ!?!?ぐらいの感じで、パニックで全くついていけてなかったんですが、

様々な技術と3人のダンスの融合で「Perfumeとは?」を表現したパフォーマンスに、ただただ圧倒されました。

 

掟は本当に何回見ても新鮮にかっこいいので、びっくりする。

私の貧困な語彙力では凄さを表せないのが悔しい。

見る人によって解釈が違うと思うし、ジャニオタでこの演出嫌いな人いないと思うから、興味があったら「Perfumeの掟」だけでも絶対に絶対に絶対に絶対に見てほしい…(特にKAT-TUN担)

 

ていうかまずPerfumeの掟ってタイトルがかっこいいよね。

 

掟て!未だにそういうワードに惹かれるお年頃だよ!(成人済)

 

 

あと掟とは関係ないけど、初めての東京ドームで

少しでもお客さんに近づきたいという気持ちと若干のはしゃぎ具合が

高所リフターや夢のPerfumeカー(トロッコ)に表れてて可愛い。

 

初めての日

 

”オープニングからラストまで計算し尽くされた演出と、緻密なダンス、それぞれ個性があって沢山Perfumeの表情を引き出す曲達”

 

単純にこれらにもすごく惹かれたし、たった1回で虜になってもっともっと見たいと思ったけど、何より

 

”計算ではない3人の関係性と言葉、涙”

に強烈に心を揺さぶられました。

 

あ〜ちゃん「今日この場所に、この夢のステージに、かしゆかとのっちと一緒に立ててることが、すごい嬉しいです」

 

この言葉を聞けることがどれだけ凄いことかっていうのは、好きになったばかりの自分にも少なからず分かって、

数ヶ月前までは想像もしてなかったこの場所に居れることが

「運命」に思えて、また涙が止まらなくて。

 

その時はよく分かっていなかったけど、何か大きなものを貰って東京ドームから退場したのは確かでした。

 

初めての日を終えて、夢を追いかけて広島から上京して、たった3人で広い広い東京ドームに辿り着いたPerfumeのことが本当に大好きになって、好きになったからには3人に恥じない人間にならなきゃいけない!と

行くつもりがなかった高校に行くことを決め、徐々にだけど学校にも行くようになり、

何とか無事に中学を卒業して、若気の至りで髪をボブにして高校に進学しました。

 

 

 

世界が変わるとか人生が変わるとか、

よく言うけど、そう簡単に体験できるものじゃない

 

でも私は文字通りPerfumeに人生を変えてもらったし、それは「初めてライブに行ったこの日」がきっかけです。

 

人生の節目の年に、運良くチケットが取れ、

1日しかなかった東京ドーム公演を体験できた自分は本当に幸せ者だなと思います。

 

よくよく考えたら、不登校だったのにライブに行かせてくれた親にも改めて感謝しなきゃいけないな…と書いてて反省しました。

 

Perfumeの3人には、いつも

Perfumeでいてくれてありがとう」って思ってるけど、

いつか「私のどこかにあったスイッチを押して、世界をひっくり返してくれてありがとう」って伝えたい。

 

そしてあの時、普段はあり得ない謎の行動力を発揮した

15歳の私にも「ありがとう」って言いたい。

 

「君が勇気を出して、あの日水道橋に行ってくれたおかげで、中学生だった私も今は自分の力で遠征も出来るし、何なら今月もPerfumeのライブに行くよ。今回はPerfumeの方から地元に来てくれるよ。

 

今も3人は最強にかっこよくて最高にかわいくて、また仲の良さが増してて、MCもキレキレで、ダンスも演出もあの時よりもずっと進化してるけど、変わらずに君のパーフェクトスターだよ。」

 

って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(なんか、書いてるうちに感極まって湿っぽい自分語りになってしまった……お題に答えつつも、上手いことPerfumeステマしてジャニオタを取り込む魂胆だったのに………でもこの東京ドーム始め、Perfumeは基本ジャニオタに見てほしいライブばっかりだからいつか「Perfumeライブのススメ(ジャニオタ向け)」

っていうブログ書くんだ……需要あるかは分からないけど…ジャニオタとぱふゅおたの兼オタ増えないかな〜って常々思ってるので……。

マジでPerfume好きになるといいことしかないから……世界がきらめくから……CDもDVDもいつでも貸すから…………興味のある方は是非ご一報を!!!)