読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

はじめてのせんだい

日記 感想 NEWS

先週末、仙台で行われたNEWS LIVE tour 2016
「QUARTETTO」に参加してきた。

個人的に今ツアー始まって初めての参加であり
オタク人生始まって以来初めての仙台遠征だったので
出発前から緊張感が凄まじく、色々MAXになりながらも備えに備えて当日を迎えた。

行きも帰りもいつもの如く夜行バスだったのだけど、不安と緊張で余計なことを考えてしまい全く寝付けず…。
目を閉じて深呼吸を繰り返して何とか寝付けました。


気付いたら仙台!
仙台についてまず最初にしたことは電源の確保。仙台に行くことが決まってすぐに駅近もしかは駅構内のどのカフェに電源があるのか調べていたので、開店までの時間はありがたいことに駅に座れる場所が沢山あったのでそこで本を読んだりして潰した。

開店して無事に電源を確保できたので、諸々のお店が開店するであろう10時まではそこで時間を潰すことに。

何でこんなに電源に対して必死なのかというと、そもそも仙台に行くこと自体が降って湧いた出来事であり女神に巡り会えたことで起こった奇跡だったからで、チケットも当日手渡しだったので初めて行く会場でiPhoneの充電が切れる=死だなと思っていたから。

もちろん携帯充電器は持っていたけれど、会場からの帰りのことも考えて極力使いたくなかったので、利用させて貰える場所はありがたく利用しようと、低電力モードを駆使したり、iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法を事前に色々調べていった(心配性)

化粧をしなきゃ街を歩けないことに気づいたので予定より早くカフェを出てトイレで化粧をして、いつも行っているお店の仙台支店に行ったりずんだソフト(おいしい)食べたり、不安はありつつも遠出するとわかりやすくテンションが上がるタイプの人間なので、何だかんだ満喫した。


予定では駅に戻ってお昼を食べて会場にむかうシャトルバスが走行開始する時間にちょうど…だったけど初めて行った場所でそんなに上手く行くはずもなく、駅に戻った時には予定時間をオーバーしていた。
牛タン通りは行列が凄かったので、とりあえずずんだシェイクを買って(?)、エスパルの地下にある牛タン屋さんに並んだ。

そこまで並んだ気はしなかったけど、待ちたくないなら駅構内じゃなくて少し駅から歩いた場所にも支店があるので次からはそこにした方がいいかもしれない。
(今回は先日仙台にて行われたPerfumeのツアーで、のっちが仙台での休日を「エスパル地下の牛タン弁当食べて、寝た」の2行で済ませた衝撃の事実を知り、例え並んでも絶対にここにしよう!と決めていた。)

牛タンは本当においしかった〜〜!
塩とたれとみそ味が選べるんだけど、塩とたれにしたので次回はみそ味も食べてみたい!

自分のせいだけど、既にずんだでタプタプのお腹には結構ボリューミーでお腹いっぱいになりながら慌ててシャトルバスの乗車場所に向かった。

調べておいたので、東口から出たはいいものの
そこからどう行けばいいのか分からなかったけど、多分同じ場所に行くんだろうな〜という格好の人を見つけて着いて行ったら本当に辿り着けたのでオタクってすごいと思いました。(小並)

小一時間程バスに揺られて、辿り着いたセキスイハイムアリーナ!会いたかったよ…!

山の中だから会場周辺は何もないよと聞いていたけど、それにしてもまぁ本当に何もないんだな…と。
水道橋生まれ東京ドーム育ちのオタク、のどかすぎる光景に圧倒される。

会場に着いてすぐグッズに並んだけど、ツアーも中盤だからか30分程で買えてしまい
張り切ってシャトルバスに走行開始時間通りに乗ってたら相当時間を持て余してたかもな〜と思った。

この時点でiPhoneのバッテリーは60%くらい残っていて、携帯充電器はまだ1度も使っていなかった(!)ので、少し心に余裕が出てきてチケットを譲って頂く方からの連絡を待ちながら会場の写真撮ったりふらふらしてた。

譲って頂く方とも無事に合流することができて、10分くらい待って会場入り。
入場するまで全く並ばないのも、荷物検査とカメラチェックがないことに驚きながらもあっさり入場。

せ、狭い…………!

肝心なことを全く調べてなかったので、キャパが7000人ということを教えて頂いてひっくり返った…ひぇーーーーセキスイハイムアリーナは東京ドームに何個入るんだろう?ってアホっぽいこと考えてしまった…。(最低7個は入る)

トイレも数が多いからか10分もかからずに入れて、20分前には着席できた。

5分前くらいからは3秒ごとくらいに時計みて、
「あと3分35秒で始まる…」「あーあと1分48秒で始まる…」を繰り返してた。

約1年ぶりのNEWSだったから本当に緊張感が凄くて、開演時間になっても暗転しなかった数十秒くらいずっと心臓口から出そうだった(汚い)

感想はもう何を言ってもネタバレにしかならないから、感じたことだけいうと

てごちゃんスーパーウルトラミラクルヒヨコかわいい

ってことです。

てことですってドヤ顔で言われてもハ?って感じだろうけど、ポンパ裸眼で出てきたてごちゃんが本当にかわいくて…!
1番目の曲で飛ぶところなんてピヨピヨって擬音つけたいほどただのヒヨコで本当にかわいかった…!(かわいいしか言ってない)

あまりにもてごちゃんがピヨピヨしてるので途中からピヨちゃんって心の中で呼んでた………


MCは水分補給頻繁にしたり、みんなが喋ってる時はポヤ〜〜っとしたり(かわいさ◎)、タオルずっと持ってて咳コホコホしててちょっと心配になったんだけど、私が大好きな4人でいる時のリラックスてごちゃんで、
グループLINEで送った内容にみんな冷たい!っておこなのが末っ子力高くてかわいかった〜〜みんなにスカルくん見てほしいんだねかわいいねぇ(;∀;)
(LINEの内容→(´・ш・)トイレ行ってくるね。
勝手に行けよ!byシゲ)

てごほめ見れなかったの残念だけど、先輩ぶるNEWS(特にとにかく褒めて欲しいコヤマス)が愛しかった!

パフォーマンスはMCで咳してたことなんて感じさせないくらい圧倒的で、
アリーナだからかマイクを通した歌声に体が
包み込まれるような感覚があって、アンコールの最後の曲まで、ブワァって鳥肌がたつ瞬間が何度も何度もあった。

特にソロ!
メインステージで遠かったのでモニターを凝視してたら、てごちゃんの切ない顔悲しそうな顔泣きそうな顔(大好物)がドアップで双眼鏡いっぱいになって発狂しそうになったから途中からモニターから外してずっと本人見てた。

今回のソロは元々大好きな曲だったけれど、
実際に歌うの見たらもっと好きになった。

ただ声を音に乗せてるんじゃなくて
もはや顔で歌って声で演じてるというか
全身で歌ってるな〜と思った。全身全霊をかけてってこういうことか、と。
(アホっぽい感想……)

その他諸々についてはネタバレになってしまうので書けないけど、
色々と思うことがあったのでオーラス迎えたら書きたいな!


今回の遠征でよかったことは、
電源に気を遣って全然スマホをいじらなかったこと。

何かと言うとすぐにスマホをいじってしまうけど、そんなに緊急なことではなくただの惰性なことも多い毎日で
遠征というちょっとした非日常で、スマホを極力いじらないでいたら
気づけたことが沢山あった。

もちろん色んなところに行く為に必要なものではあるんだけど、道を歩いてる時やバスに揺られてる時
今回はすごくNEWSのことを考えた。沢山沢山。

NEWSについて。てごちゃんについて。自分について。

自分のことを誰も知らないであろう土地で、自分や自分の好きな人について考えるのはとても有意義な時間だったと思う。

本当に今回仙台に行けてよかった。

来年ももしあるなら、今度はもっと色々上手にやれるからまたお邪魔したい。

楽しかった〜

仙台!

おいしかった〜

牛タン!/
 
のどかだった〜

セキスイハイムアリーナ!




ありがとう、いつかまた。

(できれば来年)

f:id:muniniiiii:20160521232802j:image