読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

希望と媚薬

『愛の反対は憎しみではなく無関心です/マザー・テレサ』 『批判書いてる間は俺の事を考えてる。だから俺の事好きなんだなって変換してます/手越祐也』

ヒカリノシズク/touch とにかくNEWSを愛したい

NEWS 感想



2016年1月20日、NEWSのNEWシングル
「ヒカリノシズク/touch」が発売された。


2016年1月20日、の後に記念すべきをつけてしまいたくなったけどこのシングルには別になんのアニバーサリーがあるわけではない。

それでも思わずそう言ってしまいたくなるくらい特別に素敵な両A面シングルだ。

えっ?いつものトンチキがない?
大丈夫です、なぜならNEWSのトンチキ要素は
本人達由来だから。


ヒカリノシズクは我らが加藤シゲアキがNEWSに
touchは4人がそれぞれの吸引力で
NEWSに引っ張って持ってきてくれた曲だ。

2曲とも「これぞNEWS」と言える曲だけど、
曲としてはどちらも両極端でPVの作りもなんなら画面の明るさも全然違う。
余りにもPVが素晴らしくて素晴らしいのでNEWSの事ちょっとでも気になる人は絶対に絶対に見てほしい。



【ヒカリノシズク】

まず1人1人に設定がある。出ました~オタクが好きなやつ~~

とにかく監督さんのセンスが素晴らしくて
手越祐也に「強がり・素直になれない」
増田貴久に「報われない思い出(恋)」
を持ってくるところとか………っ………あえて見せたくないであろうところを突いてくる……監督っていい職業だな……本当にありがとうございます…

そしてキャスターである慶ちゃんには
「社会と自分」
作家でこの曲一番のキーマンとも言えるシゲには
「作家としての苦悩(ライバルへの葛藤/挫折)」
とど直球なところ突いてくるのもたまらない。

始まりは夜→交じり合う時間→朝、少しの希望
ざっくりと、本当にざっくりとまとめるとこんな背景に
メンバーがそれぞれの葛藤や苦悩を表現していくわけですが
まーーーーーーーーーーシゲアキの顔が綺麗

乱れた髪+濡れた瞳+加藤シゲアキ=ルーブル美術館
揺らぐことのない法則が今ここに爆誕

シリアスなPVだからこっちもシリアスに、なんなら涙も流そうかくらいのテンションだったのに
最初は設定も何にも知らないからただただ加藤シゲアキの顔の美しさに悲鳴をあげる時間と化したよね 違う意味で泣いた


でもただ綺麗なだけではなくてその表情には挫折した人間しか持ち得ない、自分を受け入れた人間の美しさがあって
やっぱりシゲの持ってきてくれた曲だから一番映る頻度も高いんだけどそれだけではなくて、
ヒカリノシズクの世界は間違いなくシゲが前を向いたことで朝を迎えているし、このシゲが信じる希望がこのPVというフィクションを飛びだしてNEWSを知っている人、これから知る人に伝わっていくんじゃないかと思った。

ああ間違いなくこの人はこれからもっともっと愛されると思った。担当でもないのに何様って感じだけども


もちろん他の3人も与えられた設定を余すことなく表現していたと思う。
まっすーはいつもよりちょっと幼く見えてそれがちょっと嬉しかったしまずあのまっすーが濡 れ 髪
あの恋愛に関しては語らないスーパーアイドルまっすーが
あえて報われない恋の思い出の設定を与えられてるのが最高
でも映り込んだ設定資料ちょろっと見たら
「結局行かなかった約束の場所、来るはずもないのに…」
えっ 行かなかったの?? それは自分が悪いn

慶ちゃんは苦悩してる姿がちょっと尋常じゃなくエロくて大丈夫かな?(私の理性が)ってなったし
社会と自分という大きすぎる、でも生きていくうえで絶対にぶつかるテーマをキャスターとして色んな場所で生きる人を知っている慶ちゃんが演じたことによって、NEWSの最年長でリーダーでもある慶ちゃんがアイドルではなく「社会で生きる人」に見えてちょっとドキっとした

てごちゃんに関してはもう、あのテーマを見たくて手越担やってるとこあるので、あのテーマを「演じる」とこんな風になるのか~ってとても興味深かったし、それでも演技じゃないところで見たいな見せて欲しいなって思ってしまう自分の欲深さを再確認したし、本当に監督さんには足を向けて寝れない。途中手越祐也さんによく似た天使祐也さんが特別出演してくださったみたいです。天界のお友達かな~?????
(どこのシーンかは見れば一目瞭然でわかる)

やっぱりシゲが一番自然体というかまぁ設定からしてもろシゲだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、シゲがありのままでいることで他の3人が「演技」として見せてるところを「そこも受け入れて自然体でいいんじゃないか」って言ってくれてるようでだからこそ3人は最後それぞれ「何か」を捨てることが出来たんじゃないか…って伝える能力が無さ過ぎてつらい


【touch】

あーこれあれだな、NEWSの良いところ全部出ちゃってるなー
っていうのが最初の感想。


PV→なかよしおしゃれかわいい 
メイキング→なかよし頭おかしいかわいい


まるでNEWSのコンサートを圧縮したらこんなん出来ましたみたいな遊び心とオシャレさととにかくかわいいビビットとパステルが交互の世界
そして素の部分(コンサートでいえばMC)のメイキングは頭がおかしい

NEWSのことちょっと気になるっていう人にまず勧めるならこれだなっていう一枚!
touch→美恋→10thアニバ→ヒカリノシズクの流れで攻めればあら子猫ちゃんの出来上がり(ゲス顔)

無理だとは分かってるけどノーカットで見たい絡みがあれよあれよと秒で襲いかかってくるので覚悟してみないと




こうなります。

歌詞の「つめ合い 手をとって
伝えたいフィンガーラブ」の「フィンガーラブ」って何?
そう思ったあなた、安心してください。



コヤシゲですよ

こんなのはまだ序の口です。

PVからメイキングにかけて「NEWSがNEWSに触れtouch(※アイコンタクト・足踏み含む)」なので
どのコンビが気になってても必ず机ガタッポイントがあります。
特に頭がおかしいのはコヤシゲとコヤテゴなのでこのコンビが好きな人は間違いないですが、衣装が年長と年少でシンクロしてたり細かいガタッポイントもあるので見逃せないです。
もちろんソロカットもかわいいし、なんかおしゃれ。北欧っぽい。北欧っぽいってなにか知らんけど



どっちもタイプは違えどNEWSの魅力がたっぷり詰まってるから、本当に本当に色んな人に見てほしい。
背中を押してほしいならヒカリノシズク盤
とにかく癒されたいならtouch盤
映像はハードル高いけどNEWSの音楽良いよね~って人は通常盤


曲も

ヒカリノシズク

数々の試練を乗り越えてきたNEWSだから歌える希望の歌、4人にならなければ歌えなかったであろうもはやNEWS節と言っても良いくらいの号泣ソング
「降り止まない雨は雨のまま」でも、彼らが希望を届けたいと歌うから朝には前を向けるんです(やら突然のポエム)


touch

チェリッシュとかハピバ好きな人なら絶対好きだろうな~って感じのこれまたNEWSらしい淡いピンクのベールがかかった感じのラブソング
サビの「I wanna touch ya~」からふわっと手を引かれて柔らかい世界にNEWSが連れてってくれます。触り心地のいい曲

星の旅人(*通常盤のみ)

飛び出す絵本みたいに大きな仕掛けがあるわけではないけど、幼い頃に何度も何度も読んだ大好きな絵本みたいに寝る前に聞きたくなる安眠ソング

wis・per(*通常盤のみ)

えっえっかっこいいこれ何よくわかんないけどかっこいいわかんないけどわかるのはライブで
やったらもれなく死ぬソングだこれそれは分かる


と、4曲とも全く違った個性を持ってるので耳飽きしません。まるでNEWSみたいだね!!

同じ疲れてるのでもレッドブル飲むのより絶対効くしカフェインも入ってないから買って!!!!!!見て!!!!!!!!!もれなく救心も必要になるけどな!!!!!


最近、アイドルがアイドルで居てくれるのは嬉しいけどファンの存在が重荷なんじゃないかって勝手に悩んだり泣いたりしたけど、今回のNEWシングルを聴いて、見て、やっぱりは私はNEWSにもっともっと色んな人に愛されてほしいし、NEWSのことを色んな人に知ってほしいし、嫌いでもいいからとにかく気にしていてほしい。

何だこいつらアイドルのくせに!でも仲良いな~アハハつってお茶の間で笑われる存在になってほしいんだ。

だから、冠番組ください。(結局それ)

でもNEWSの良いところ全部出ちゃってるこのシングルはその足掛かりになるって信じてる。マジで。



あ~私が石油王だったら全国のポストに3枚組でお届けするのにな~~!!!
でも3枚はポストに入らないだろうから結局手渡しで渡すしかなくて、ドアガチャって開けられた瞬間通報される。そういうオチ